岸井ゆきのさんは年齢差のない演技?女優としてどうなの?

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を

中心に観ているたけぉです。

さて今回は、「わたしたちはどうかしている」で

横浜流星さんの元婚約者を熱演されている

岸井ゆきのさをご紹介させて頂きます

岸井ゆきのさんの経歴や魅力的な部分など

紹介していきますね!

ではいってみましょう!

スポンサーリンク

岸井ゆきのさんってどんな人?

1992年2月11日生まれ、神奈川県出身の女優です。

身長148.5cmのAB型。

2009年にドラマ「小公女セイラ」で

女優としてデビューを果たします。

その後も多くのドラマや映画で

経験を積んでいきます。

出典:朝日新聞デジタル

そして、2016年にはNHK大河ドラマ「真田丸」で

大河ドラマに初出演をされます

役柄としては真田信繁の側室・たか役を演じました。

役者として、大河ドラマに出演するという事は

ひとつのステータスでもありますよね。

出典:NHKアーカイブス

翌年には「おじいちゃん、死んじゃったって。」で

映画初主演と勝ち取ります

そして同作で第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

出典:映画.com

さらには2018年後期のNHK連続テレビ小説

「まんぷく」で朝ドラに初出演も果たします。

そして2020年には浜辺美波さん横浜流星さん

W主演で注目を集めているドラマ

「わたしたちはどうかしている」に出演されたり

全5つにの注目ショートムービーの

「緊急事態宣言」にも出演して

さらには佐藤二朗さん主演のドラマ

「浦安鉄筋家族」にも出演されていますね。

スポンサーリンク

年齢差を感じさせない演技とは?

岸井ゆきのさんの魅力の一つでもあるのが

年齢差を感じさせない演技です。

それが最初に現れたのが「まんぷく」でした。

この作品では26歳だった岸井ゆきのさん

14歳の女子中学生を見事に違和感なく

演じ切ったことが注目を集めました。

出典:シネマトゥデイ

その役作りには苦労をされたようです。

声のトーンを少し上げたり

化粧をしないで撮影に臨んだりと

したようですね。もともと童顔な感じも

する岸井ゆきのさんだったので

違和感なく演じられたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「浦安鉄筋家族」では28歳ながら女子高生の役も

演じ切りました。セーラー服がめちゃくちゃ似合うと

ネットで大盛り上がりしましたよね。

出典:Yahooニュース

岸井ゆきのさんの趣味は?

岸井ゆきのさんは音楽鑑賞や観劇、お菓子作りを

趣味としております。

お菓子作りなんて、女性らしい趣味ですよね。

今のところ、恋人はいないようですので

岸井ゆきのさんにお菓子を作ってもらえるような

男性は幸せですよね。

まとめ

活躍の幅をどんどん増やしておられる岸井ゆきのさん

2019年には「愛がなんだ」で主演をつとめております。

予告編です↓

2020年1月には高杉真宙さん主演の映画

「前田建設ファンタジー営業部」にも出演されるなど

これからの活躍に期待が出てきておりますね!

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「岸井ゆきのさん」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします