「MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」の秀逸のストーリーに注目。あらすじと感想を届けます!

出典:映画.com

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が9000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、1週間のタイムリープに巻き込まれたとある職場の物語。

「MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

2022年10月14日に劇場公開された。

監督:竹林亮、脚本:夏生さえりの二人が贈るタイムリープ物語

主演は、新進気鋭の女優、円井わん

予告動画の紹介

※予告編を観ないで本編を観ることを推奨します!

出演者の紹介

吉川朱美:円井わん

小さな広告代理店で務めている。

大手広告代理店への転職が決まりかけている。

永久茂:マキタスポーツ

吉川らが勤める職場の部長。

タイムリープの鍵をにぎる。

遠藤拓人:長村航希

吉川にタイムリープを告げる後輩。

村田賢:三河悠冴

遠藤と一緒に吉川にタイムリープを告げる。

森山宗太郎:八木光太郎

吉川や遠藤らよりも少し職位が上の先輩。

平一郎:高野春樹

職場のNo2の職位の人。

神田川聖子:島田桃依

吉川の職場の経理?

スポンサーリンク

あらすじの紹介

とある広告代理店。

プレゼン資料の納品に追われる1週間が始まった。

吉川は今日も職場で寝泊まりして、パソコンに向かっている。

この仕事が終われば、憧れの人がいる大手広告代理店への転職が決まるのだ。

しかし、そんな吉川に後輩二人が変なことを言ってきた。

出典:映画.com

「僕達、同じ一週間を繰り返しています」

はいはい、そんな感じですね。と受け流す吉川。

だが後輩の遠藤と村田は、吉川の前で様々な未来予知を見せてくる。

気にはなりつつも、二人の話を流していた吉川。

どうやらタイムリープすると、記憶が夢のように感じてしまうそうだ。

何かのきっかけをタイムリープする前に、意識に置くことでリープ後にそのきっかけで記憶を戻すことが出来るという。

出典:映画.com

そして、吉川はタイムリープしていることにようやく気づく。

タイムリープの原因は、職場の部長、永久にあると推測していた。

永久部長にタイムリープしていることを気づかせるために、吉川らは周りの同僚から気づかせようとしていく。

出典:映画.com

同僚たちは疑心暗鬼になりながらも、タイムリープに巻き込まれていることに気づき始める。

だが、肝心の永久部長は信じてくれない。

吉川たちは部長に信じさせ、このタイムリープから抜け出すことが出来るのか。

二転三転する展開に目が離せない!

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

THEタイムリープ。といった作品でしたね。

有名な俳優さんは出演していないですが(マキタスポーツさんに失礼w)、とてもおもしろいと感じた。

「カメラを止めるな」のような低予算アイデア作品だと思います。

場面は、小さな職場の中でほぼ進んでいきます。

そして、サラリーマンにありがちなあるあるネタを盛り込んでいたのが面白い。

タイムリープを重ねるうちに、それぞれが違うことを考え始めるところはリアルだなと感じた。

主演の女優さん、円井わんさんはキントーンのCMで観たことがあったので、演技が見れてよかった。

この作品は予告編などを頭に入れないで、観たほうが楽しめますね。

タイムリープものにありがちですけど、2回観たくなる作品でした。

スポンサーリンク

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機にMONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらないに興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします