「東京喰種 トーキョーグール-S-」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、人を喰う喰種になった主人公の戦いの物語。

「東京喰種 トーキョーグール-S-」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

石田スイの漫画が原作。

「週刊ヤングジャンプ」で2011年41号から2014年42号まで連載された。

続編が同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。

2019年7月19日に劇場公開された。

劇場公開第2弾作品。

主演は、原作者の強い要望で窪田正孝が担当。

ヒロイン役は今作では山本舞香に代わっている。

予告動画の紹介

出演者の紹介

金木研:窪田正孝

前作で不慮の事故により、半喰種になってしまう。

人肉を食べなければ生きていけない状態とヒトとしての威厳に苛まれる。

霧島董香:山本舞香

喰種の隠れ家「あんていく」でアルバイトをしている。

カネキに戦闘訓練をつけている。

小坂依子とどう接していいか悩んでいる。

亜門鋼太朗:鈴木伸之

喰種対策本部「CCG」の捜査員。

永近英良:小笠原海

カネキの大学の友人。

カネキが喰種だとは知らない。

西尾錦:白石隼也

以前はカネキの敵だった喰種。

西野貴未と付き合っている。

西野貴未:木竜麻生

ニシキを喰種と知りながら付き合っている。

小坂依子:森七菜

トーカの友人。

月山習:松田翔太

グルメの異名をもつ喰種。

カネキに興味をもち、付け狙う。

あらすじの紹介

不慮の事故により、人を食べないと生きていけない「喰種」と人間のハーフになってしまったカネキ。

そんなカネキは今日も正体を隠して、学校に通って友達と接していた。

出典:映画.com

カネキは喰種の隠れ家「あんていく」でアルバイトをしていた。

そこで知り合ったトーカに喰種としての訓練を付けてもらっていた。

トーカもまた喰種だった。

そんなある日、カネキの前に突然現れた男・月山習。

出典:映画.com

トーカは、月山を拒絶するが、そんなことお構いなしにカネキへと近づく。

月山はグルメと呼ばれる最悪の喰種だったのだ。

カネキは学校の帰りに、知り合いに出会い、とあるバーに連れていかれる。

そこで、カネキが喰種になった事件の真相を教える代わりに、喰種レストランの場所を探してほしいと頼まれる。

出典:映画.com

カネキは月山に頼み、喰種レストランへ連れていってもらう。

そこには、多くの喰種たちが人間を食している凄惨な光景が広がっていた。

月山はそこで、カネキを食そうと企んでいた。

しかし、その場に喰種対策本部CCGが乗り込んできて、喰種たちを駆逐していく。

命からがら逃げたカネキ。

そして、カネキは以前に襲われた過去があるニシキという喰種と再会する。

ニシキは以前に比べてひどく弱っていた。

ニシキは人間の恋人をもち、食事を絶っていたのだ。

出典:映画.com

そんな時、カネキを狙う月山がニシキの解除を拉致してしまう。

カネキとニシキは、トーカの制止をふりきり、月山のところへ向かう。

ついに対峙するカネキと月山。

しかし、圧倒的な力を見せつけられる。

出典:映画.com

ニシキもやられ、カネキも応戦するも決定的なダメージを与えることができない。

腕を折られてしまい、さらには片足も折られてしまう。

カネキにニシキの恋人を食べさせてから、月山はカネキを食べるつもりなのだ。

その瞬間が訪れようとしたとき、一陣の風が月山を切り裂いた。

出典:映画.com

間一髪のところでトーカが現れる。

トーカを含めて、月山と対峙しなおすカネキ。

2対1の激しい攻防が繰り広げられるが、それでも月山にはまだ届きそうになかった。

カネキは月山に勝ち、人質を助け出すことが出来るのか。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

なかなかグロい描写がありますね。

しかし、戦闘シーンは迫力あって良かったと思います。

中でも、山本舞香さんのアクションがカッコよく、雰囲気も良かったです!

松田翔太さんの演技が妖絶すぎて、怖いくらいでしたね…(笑)

窪田正孝さんはやっぱり純粋な感じの役がものすごく似合いますね。

原作者の人が要望を出したのも納得できますね。

ラストで新田真剣佑さんが出てきていたという事は、第3弾があるんですかね。

原作を読んでないから、どんな役なのかがわからないですけど(;´・ω・)

フィクションながら、もし自分が誰かの犠牲の上で生きなければいけないとしたら…って考えると怖いですよね。

葛藤に押しつぶされる主人公の気持ちをよく表現したと思いますね。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

山本舞香さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

松田翔太さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「東京喰種 トーキョーグール-S-」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします