「黒蝶の秘密」の紹介と感想

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで、邦画を中心に観ているたけぉです。

さて今回は、とあるマンションで起きる不可解な出来事に巻き込まれる青年の「黒蝶の秘密をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

黒蝶の秘密ってどんな物語?

ミュージカル「テニスの王子様」「弱虫ペダル」「銀河鉄道999 GALAXY OPERA」といった舞台で活躍する染谷俊之が主演を務めたサスペンスホラー。

『デスブログ 劇場版』などの仁同正明がメガホンを取る。

昇進をきっかけに東京に住むことになった富山良平は、不動産屋の岡崎から黒蝶と呼ばれるブラックダリアの絵画が飾られた部屋を紹介される。

岡崎に強く勧められ、アパートで出会った美女の佐伯美緒のことも気になって、富山はその部屋に入居するが…

出演者の紹介

富山良平:染谷俊之

東京へ転勤してきた旅行代理店で働く青年。人付き合いがあまりうまくない。

佐伯美緒:水沢エレナ

富山の引っ越し先のマンションの隣に住んでいる、ミステリアスな美女。

品田千佳:永尾まりや

富山の旅行代理店の派遣社員。

岡崎歩:中村優一

富山に住むところを紹介した不動産屋。しかしのちに…

北浦亮治:岩松了

富山が住んでいるマンションの家主さん。

北浦容子:美保純

亮治の妻。

あらすじの紹介

地方から東京に転勤してきた会社員の富山

人との付き合いが苦手なため、近所付き合いのない平穏で自由な生活を考えていた。

たまたま入った不動産屋で知り合った同年代の岡崎に妙に親しくされ半ば無理やり自分の住んでいるアパートを紹介される。

そこにはやさしく迎え入れてくれる大家夫婦の亮治容子。それにどこか淋しげな表情の美女、美緒が住んでいた。

「本当の家族だと思ってね」と迎えられ、困惑しながらも入居を決める富山。

ある日、美緒と岡崎が口論する現場を目撃し「俺が見たあれは、、!」と怒りで取り乱す様子の岡崎、それに対し美緒は奇妙な程に冷静な態度。

富山は明らかにこのマンションは”何か”がおかしいと感じ始める。

そしてその翌日「あの、マンションから出て行け!!!」という言葉を残し、無残な姿となった岡崎が発見される。

不可解な彼の死に、富山は職場の同僚、千佳と共にマンションの住人を調べ始めるが…

たけぉの評価

たけぉの評価としては5点満点の評価では、

3点です。

点数をつけるにあたり、評価した項目は4つです。

【ストーリー】

【演出】

【メッセージ】

【謎】です。

【ストーリー】は点です。

うーん…何とも言えない内容でした。

物語を無視して見るとすると面白いかもしれませんね。怪しげな人たちが怪しげなことをしていて。

あまりにも危機察知力の乏しい主人公でしたね。

【演出】は点です。

女優のお二人は、綺麗な人で雰囲気はありました。

岩松了さんもはまり役だったと思います。あんな役をやらせたらピカイチですね。

カメラワークは良かったと思います。何が出てくるのかハラハラしながら観ることが出来ました。

【メッセージ】は点です。

テーマは「裏切り」だということですが、元々そんなに信じてた?っていうところがあります。

でも、簡単に人を信じてはいけないって事と、うまい話には必ず何かあるってことを教えてくれた気がします。

【謎】は点です。

色々と散りばめられてはいたのですが、「なんで?」っていう疑問が多く出てきます。

なんで、主人公に物件を薦めた不動産の岡崎は、あんなに馴れ馴れしいの?とか

警察に捜索願を出しに行って、その人の捜索願が出てるのに、なんで警察から帰っちゃうの?とか…。

まとめ

なかなか厳しい作品でした。色々とわからない場面が多すぎました(笑)

生贄のくだりやなんで主人公が襲われるのか。

他の住人はなんで襲われていないのか。などなどありましたね。

岡崎がみた「あれ」って一体なんだったのかな?

名探偵コナンもびっくりのサスペンスではないでしょうか!

俳優さんや女優さんを見るだけなら、十分に楽しめます。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「黒蝶の秘密」に興味を持って頂けると嬉しいです。

人って本当にこわいんだなってお話でした!

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします