前野朋哉さんの経歴は?映画やCMで活躍の俳優さんなの?

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで、邦画を中心に観ているたけぉです。

さて今回は、今夜放送の「リモートで殺される」に出演するの話題の俳優さん「前野朋哉さをご紹介させて頂きます

以前、紹介した「噓八百」では佐々木蔵之介さんの息子役を演じた前野朋哉さん

過去にはどんな作品に出演されていたのでしょうか。

https://cinema.u-cs.jp/interview/mahoushonen-wv_maeno/より引用

前野朋哉さんの経歴

1986年1月14日生まれの俳優であり、映画監督。

出身地は岡山県倉敷市です。桃太郎のところですね。

高校は地元の岡山県立倉敷天城高校を卒業。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。

大学一回生の時に石井裕也監督作品の「剥き出しにっぽん」で役者としてデビューします。

俳優でありながら、映画監督も務めます。

ショッキングピンク」では主演、監督を務め、同じく監督した「GOGO まりこ」はハンブルク日本映画祭に正式招待され、京都国際学生映画祭では入選した。

現在の所属事務所:ブレス・チャベス。

https://uncar-mag.jp/special/a-story-of-unite/motoya_maeno/より引用

前野朋哉さんの出演したドラマや映画は?

大学の先輩でもある石井裕也監督に出会ったことで俳優への道を目指したという前野朋哉さん。

在学中に石井さんの卒業制作を手伝うことになり、それがきっかけで自分でも映画を作りたいと思うようになったとか。

名バイプレイヤーとして活躍されており、「モテキ」「桐島、部活やめるってよ」「闇金ウシジマくん」「アフロ田中」など数多くの作品に出演しており、

最近の作品では「東京喰種」「勝手にふるえてろ」「噓八百」「一度死んでみた」などに出演。

ドラマにも多数出演されており、「時効警察はじめました」「俺のスカート、どこ行った?」「ホームルーム」などなど。

株を一気に押し上げたのは、2017年10月から2018年3月まで放送された、NHKの連続テレビ小説「わろてんか」。

前野朋哉さんは、漫才師のアサリ役を演じ、大野拓朗さんと共に「潮干狩り」というコンビを組み、漫才を披露しています。

そして、その年のお笑いの祭典「M-1グランプリ2017」に出場してしまいます。

ドラマの中でのシーンではなく、一般応募でふたりは芸人さながらの実力を発揮し、なんと予選1回戦を突破しています。

凄いですよね!

リモートをテーマにした「ダブル・ブッキング」で面白い役どころを演じました。

そして、今回の「リモートで殺される」

リモート作品に立て続けに出演され、リモート俳優としての地位が新たに確立されるのでは?と思っています。

余談ですが、auのCMにも出演されており、一寸法師と彦星の二役を演じていましたよ!最初はだれかわかりませんでした(笑)

https://renote.jp/articles/7619より引用

前野朋哉さんは結婚してるの?

大学時代の同級生で6年間の遠距離恋愛を経て、2014年3月28日にご結婚されました。

超がつくほどの美人だという噂がありますが、残念ながら公開はされていないようです。

結婚発表には面白いエピソードがあり、映画「大人ドロップ」の舞台挨拶で主演の池松壮亮さんがぽろっと発表したことによって公になった

自分で発表せずに広まってしまい、舞台挨拶後にすぐさま知人や先輩たちに連絡しまわったというエピソードをお持ちです。

翌年に第一子となる男児が誕生し、現在は2男の父で頑張っているようですね!

まとめ

主演などはあまり多くはないようですが、細かい役どころで光る演技を魅せてくれています。

リモート関連のドラマに立て続けに出演されているので、本当にこれからに期待させてくれます。

独特な存在感で魅了してくれる俳優の前野朋哉さん

映画監督としても多彩な才能がありますので、俳優だけではなく、監督としても名作を世に打ち出してほしいと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「前野朋哉さん」に興味を持って頂けると嬉しいです。

リモートで殺される。よろしく!ってお話でした!

↓クリックしてもらえると嬉しいです↓

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします