竹下真由さんは社長?ソウルフードは何なの?セブンルールは?

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を

中心に観ているたけぉです。

さて今回は、8月18日放送の

セブンルール」に出演されている

「竹下真由さ

ご紹介させて頂きます

竹下真由さんの経歴や7つのルールなど

番組を見たらすでに興味があるはず!

ではいってみましょう!

竹下真由さんの経歴は?

1981年9月に佐賀県で生まれました。

2005年に東京工業大学工学部経営システム工学科入学。

2007年に東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学専攻を卒業。

同年にアクセンチュア株式会社戦略グループに入社して

4年間勤務し、経験を積んだのち

2011年竹下製菓株式会社へ入社。

2014年より商品開発室長を務めて

2016年より同社代表取締役社長へ就任。

竹下製菓5代目社長ですね。

私生活では2010年に結婚しました。

アクセンチュア株式会社時代の同僚でした。

その後、旦那さんは副社長となり

竹下真由さんを支える役目を担われています。

2012年に長女、2013年に次女、2014年に長男を出産し

現在は3児の母となります。

出典:Q.ラボ

竹下真由さんのソウルフードは?

もちろん「ブラックモンブラン

九州のソウルフードとして有名なアイスです。

真っ白い山にチョコレートをかけて食べたら

美味しいんじゃないかと初代が発案されたところから

はじまったそうです。

竹下製菓では毎月月曜・木曜と朝礼で社長の想いを伝えています。

年間40種類以上2千万本もの製菓をつくる工場を

支えているのが伝わってきますね。

竹下真由さんのセブンルールは?

7つのルール。

①工場では社員全員に声をかける。

②一人の「作りたい気持ち」を大事にする。

③副社長(夫)は顔を出さない。

④毎晩、子どもに本を2冊読む。

⑤毎週月曜日はジャンプを買う。

⑥悩んだら仏壇の前へ。

⑦当たり棒はやめない。

出典:クランクイン

まとめ

まず凄いなと思ったところは

社長の娘だからと思われるのが嫌で

違う会社に就職し、そこで社会を

学んだというところ。

そのまま、親のすねをかじるのではなく

自身の力を成長させたいと思うところ。

種はいっぱい転がっている。それを拾うかどうかは

自分次第だという言葉。

ひとつひとつが心に突き刺さります。

より多くの人に食べてもらって

ハッピーになってほしい。

そんな熱い思いを冷たいアイスに込めて

一人でも多くの人に届けたい。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「竹下真由さん」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします