川内谷幸恵さんのルールは何?女性漁師の魅力は?水産女子とは?

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を

中心に観ているたけぉです。

さて今回は、9月22日のフジテレビ系

「セブンルール」の出演された

「川内谷幸恵さをご紹介させて頂きます

川内谷幸恵さんの経歴や魅力的な部分など

紹介していきますね!

ではいってみましょう!

スポンサーリンク

川内谷幸恵さんってどんな人?

北海道札幌市の余市町で漁師を営んでいる

ご両親の間に長女として生まれた川内谷幸恵さん。

3姉妹の長女としてすくすくと成長していきます。

漁業で有名な街で生まれた川内谷幸恵さんは

短大卒業後に会社員となるのですが

ご自身の離婚を機に実家に戻り、福祉施設で

働くことになります。

しかし、大きな転機がやってきます。

2015年にお父様が心筋梗塞で倒れられてしまい

漁に行かせることが厳しくなったことで

自らが漁師となり、活動する道を選ぶのです。

出典:フジテレビュー

3人の子どもをもつシングルマザーの川内谷幸恵さん。

長男と長女は大学生で一人暮らしをしているので

末っ子の小学一年生の弟と暮らしている。

子供の為にも頑張ろうと思える仕事で

後世にも残していけたらという想いがあるようですね。

「漁師っていいな」「海っていいな」って

思ってもらえるように…

スポンサーリンク

川内谷幸恵さんの魅力は?

川内谷幸恵さんは現在、水産庁の

「水産女子プロジェクト」の一員として

活動されています。

水産業を盛り上げるための活動で

珍しい海産物の魅力を伝えたりしています。

男性漁師にはない、繊細さやきめ細かさで

勝負しているのだという。

出典:フジテレビュー

川内谷幸恵さんのプロジェクトとしては

「ポケットマルシェ」というものがあります。

これは通販サイトで、生産者から新鮮な海鮮を

直接仕入れることが出来るというモノです。

これはものすごく便利なシステムですよね。

市場へ足を運ばなくてもいいんです。

得意な漁業は「ウニ漁」で彼女がとるウニは

大変な好評を得ているのだ。

スポンサーリンク

川内谷幸恵さんのセブンルールとは?

誰しも自分に課しているルールがある。

①他の漁師の見落としを狙う

②殻に沿ってウニの身をむく

③シケの日は息子とキャッチボールする

④両親にハンドルは握らせない

⑤毎週土曜日は観光ツアーを企画する

⑥網を張った後は寝て待つ

⑦働く姿を子どもにみせる

まとめ

自分が楽しいと思える仕事に出会えたら…

という言葉がとても心に刺さりました。

父が倒れて、家業を継いだ川内谷幸恵さん。

嫌々するのではなく、心から楽しんで

取り組んでいる姿勢が見ていて良かったですね。

少しでも効率のいい方法を常に考えて行動する

ところは私たちにも共通するところがありますね。

子どもたちに、自分のしている仕事は

素晴らしい魅力があるんだよと伝えて

後世に続いていこうとしている川内谷幸恵さん。

自分も自身の何かをそうやって伝えていける

ものがあるかな。と考えてしまいました。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「川内谷幸恵さん」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします