「決戦は日曜日」の窪田正孝と宮沢りえが面白い !あらすじと感想を届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、事なかれ主義の議員秘書と、無知な熱意空回り候補者の選挙活動物語。

「決戦は日曜日」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

2022年1月7日に公開された映画。

監督は坂下雄一郎。主演は窪田正孝。

物語は坂下のオリジナル脚本となっている。

予告動画の紹介

出演者の紹介

谷村勉:窪田正孝

有美の専属秘書で問題を起こさないように立ち振る舞う。

川上有美:宮沢りえ

政界に無知ながら自分の考えを真っ直ぐに出してしまう。

岩渕勇気:赤楚衛二

有美の事務所の秘書見習い

田中菜々:内田慈

有美の事務所の秘書

濱口祐介:小市慢太郎

有美の事務所の秘書

向井大地:音尾琢真

有美の事務所の秘書

スポンサーリンク

あらすじの紹介

日本のとある地方にて

谷村勉は地元に強いネットワークをもつ衆議院議員の川上昌平の為に、今日も講演会に連れていき、支持率をあげていた。

川上は当選を続けており、強い地盤をもっていた。

谷村は特別な熱意はないが、娘のために仕事として頑張っていた。

出典:映画.com

川上との関係も長年続けて、信頼を築いていた。

しかしある講演会のときに、川上が倒れてしまう。

そして衆議院が解散してしまい、後継として白羽の矢が立ったのが、娘の有美だった。

出典:映画.com

しかし、有美は政治に関しては全くの素人だった。

後援会が自分たちの意向を組みやすいとして後継者として出してきたのだった。

有美はそんな思惑は知る由もなく、自分の信じる道を爆進していく。

熱意だけは人一倍ある有美に秘書やスタッフもやや引き気味であった。

出典:映画.com

漢字が正しく読めずに記者から失笑されたり、炎上系動画配信者と揉めて更に炎上したりと前途多難。

谷村はそんな有美に手をやき、多方面から注意を受ける始末。

谷村は意を決して、有美に世間の声を正直に伝えようとする。

出典:映画.com

最初は快く聞いていた有美も次第に表情が強張っていき、怒って事務所から出ていってしまう。

そして有美は屋上から自分に対する態度に不満があると秘書たちにぶつけてくる。

しかし、秘書たちは白けた感じで有美の要求を受け流していた。

出典:映画.com

だが、有美の言葉は正論であり、熱意もあることは秘書たちは感じていた。

有美は今の政治の考え方はおかしいとして、腑に落ちていなかったのだ。

当選に向けて動き出していくが、父の不祥事や後援会との対立など不安要素だらけだった。

そんな中、ついに後援会に対して、一線を超えてしまう有美。

後押しがなくなった状況で有美は果たして当選出来るのか。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

政治コメディとしては面白かったです。

当選しようとするとうまく行かず、落選しようとするとうまく進んでいく様は見ていて面白かったです。

窪田正孝さんの初秘書役で、色んなことを飲み込んでる演技が良かった。

ただ、2世議員も秘書もスタイル良すぎてキレイすぎる感はありましたね。

整いすぎていたのが違和感にも感じてしまいました。

小市慢太郎さんのどことなく裏のある演技が毎回好きです。

あのような役どころは本当にぴったりな役者さんですね。

そして、個人的にはドラマ「ボイス」で注目していた田村健太郎さんが炎上系動画配信者として出演していたのが興奮しました(笑)

結局、タイトルの意味はわかりませんでしたw

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

窪田正孝さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「決戦は日曜日に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします