「22年目の告白−私が殺人犯です−」の藤原竜也の演技に注目!あらすじと感想を届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、時効を迎えた殺人事件の犯人が事件の全貌を本にして出版してしまう物語。

「22年目の告白−私が殺人犯です−」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

2012年の韓国映画「殺人の告白」をリメイクした作品。

2017年6月10日に劇場公開された。

監督は「ジョーカー・ゲーム」「AI崩壊」の入江悠。

主演は「カイジシリーズ」「太陽は動かない」の藤原竜也

予告動画の紹介

出演者の紹介

曾根崎雅人:藤原竜也

22年前に起きた東京連続絞殺事件の犯人を名乗る。

さらに事件にまつわる告白本を発表し、世間を騒がせる。

牧村航:伊藤英明

連続絞殺事件の担当刑事の一人。

岸美晴:夏帆

2件目の事件の遺族。

曾根崎を許せず、思いがけない行動に出てしまう。

小野寺拓巳:野村周平

牧村里香の婚約者。

牧村里香:石橋杏奈

牧村航の妹。

仙堂俊雄:仲村トオル

「NEWS EYES」のキャスター。

春日部信司:竜星涼

牧村航の後輩刑事。

川北未南子:松本まりか

「私が殺人犯です」編集者兼曾根崎のマネージャー。

山縣明寛:岩松了

4件目の事件の「目撃者」。

橘大祐:岩城滉一

3件目の事件の「目撃者」。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

1995年、世間を震撼させた連続絞殺事件が起きた。

その手口は残虐で、被害者とその関係者を向かい合わせに対峙させ、殺害の一部始終を目撃させるといったものだった。

この事件の被害者の関係者に警察官が1名いたが、奮闘虚しくも迷宮入りとなり、時効を迎えた。

それから22年、2017年にまた世間を騒がせる出来事が起きる。

犯人が派手なパフォーマンスで名乗り出たのだ。

出典:映画.com

「私が殺人犯です」

そう語り始めたのは、曾根崎雅人という人物であった。

曾根崎は自身の犯行を本にして出版したのだ。

この本はベストセラーになり一躍、時の人となった曾根崎は、社会を再び巻き込んでいった。

22年前に曾根崎を追っていた刑事、牧村は曾根崎の元へと向かう。

出典:映画.com

彼は曾根崎に恨みを買い、自身の身代わりに上司を殺されてしまった過去を持っていた。

そして、妹も事件後に失踪しており、曾根崎が絡んでいると睨み、捜査を続けていた。

曾根崎は、事件の被害者の関係者をまわり、謝罪していっていた。

4件目の被害者の関係者である山懸医師のところを訪れた時、曾根崎と牧村が遭遇する。

出典:映画.com

牧村を挑発する曾根崎。

一触即発の場面は、ひとまず事なきを得る。

その後、かつてはフリージャーナリストであった「NEWS EYES」のニュースキャスターの仙道が曾根崎を招いて生放送をしようと企画する。

そして曾根崎を招いて生放送が始まる。

仙道は曾根崎に詰め寄るが、この対談はかわされてしまう。

出典:映画.com

しかし、仙道は「私が真犯人だ」という人物から情報があると曾根崎に話す。

犯人しか知り得ない映像を証拠として提出してきたのだ。

曾根崎は、フェイクだと突っぱねる。

後日、真犯人が番組に出演してもいいという情報が仙道の元に入る。

だが、その条件として曾根崎と牧村の両名を出席させることが言い渡される。

そして、ついに曾根崎・牧村・仙道・真犯人の4名が一堂に会する時が訪れる…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

物語がとてもうまく出来ていると感じた。

中盤で本当の真犯人が誰なのか気づいてしまうけど、そこまでの展開が惹きつけられます。

藤原竜也さんの演技力は流石の一言です。

1995年の映像感を出しているところも、面白かったですね。

しかし、殺人犯が時効を迎えたとはいえ、あれだけアイドルみたいに騒がれるのか?

曾根崎の狙いとして、そういうふうに持っていったといえばそれまでだけど。

実際にこういった本が出たとするならば、今の社会はどう受け止めるのだろうか?

そんなことさえも思わせてくれる作品でした。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

藤原竜也さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「22年目の告白−私が殺人犯です−に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします