「Diner ダイナー」の藤原竜也と玉城ティナが魅せる!あらすじと感想を届けます。

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ

出典:MIHOシネマ

さて今回は、殺し屋だけが来るレストランで巻き起こる騒動の物語。

「Diner ダイナー」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

平山夢明の小説が原作。

河合孝典により「DINER ダイナー」のタイトルで漫画化されている。

2019年7月5日に劇場公開された。

監督は「さくらん」「ヘルタースケルター」など独創的な世界観をもつ蜷川実花。

主演は、日本映画界を先導している藤原竜也

予告動画の紹介

出演者の紹介

ボンベロ:藤原竜也

殺し屋だけが来るダイナーを任されている超一流の元殺し屋。

料理の腕も超一流。

オオバカナコ:玉城ティナ

ダイナーで働かされるウエイトレス。

殺し屋たちに一般人として接していく内に心境が変わっていく。

スキン:窪田正孝

全身傷だらけの殺し屋。

スフレが大好物だが、ボンベロはとある理由から完食させていない。

キッド:本郷奏多

殺しの為に、体を改造しまくって子供の姿をしている。

中高年くらいの年齢と思われ、残虐非道な性格。

カウボーイ:斎藤工

カナコと一緒に裏サイトで仕事を受けたカップル。

ディーディー:佐藤江梨子

カナコと一緒に裏サイトで仕事を受けたカップル。

マテバ:小栗旬

組織の東の幹部。

知的な一面だが、美しい昆虫を食べる面もある。

マリア:土屋アンナ

組織の西の幹部。

妖艶な魅力を武器にしている。

無礼図:真矢ミキ

組織の北の幹部。

美しものに目がなく、美しいものは正しいとしている。

コフィ:奥田瑛二

組織のNo2で南の幹部。

ボス亡き後、実質的に仕切ってきた。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

小さな頃、母親に捨てられたオオバカナコ。

カナコはそれ以来、自分の居場所を見つけられずに透明人間のように生きていた。

唯一、自分を出せるのは料理をしている時だけだった。

そんな彼女はある時、メキシコの死者の祭りに興味をもち、ここが居場所だと思った。

しかし、メキシコに行くには30万円必要だった。

そのお金を稼ぐために、裏サイトの危険な仕事をすることになるが、失敗して殺されかけてしまう。

自分の価値は、料理が出来ることだと主張したカナコは、とあるダイナーに連れていかれる。

出典:映画.com

そこは殺し屋専用のダイナーだった。

ダイナーを仕切っているシェフ・ボンベロは砂糖の一粒まで俺に従う、俺はここの王だ。と言う。

ボンベロはカナコに対して、俺に従うか、今すぐ死ぬか、選べと迫る。

出典:映画.com

この店では、どんな客に対しても平等に扱うが、決して親しくなるなと釘をさすボンベロ。

カナコはまず店内の掃除を徹底してさせられる。

逃走しようとするカナコは偶然、ボンベロの宝であるディーヴァウォッカを見つけてしまう。

これが自分の命綱だと思い、隠してしまう。

出典:映画.com

ボンベロはカナコを問い詰めるが吐かない。

ひとまずは命の危機を脱したカナコは、いよいよ開店を迎える。

やってきた客は、スキンと呼ばれる殺し屋だった。

優しそうな殺し屋を部屋へ案内し、話をするカナコ。

出典:映画.com

そんな時、ボンベロの元に組織のナンバー2から連絡が入る。

ボスが死んでもうすぐ1周忌になる。その1周忌に幹部が揃うので、ダイナーでディーヴァウォッカをふるまってくれと言われる。

ボンベロはカナコから聞き出そうとするが、カナコは拒否をする。

スキンが説得をしてもダメだった。

出典:映画.com

ボンベロが仕入れに出ることになり、誰も絶対に入れるなとカナコに言う。

しかし、ボンベロの声を使ったキッドと言われる殺し屋を中に入れてしまう。

殺されかけるカナコをボンベロの相棒犬・菊千代が応戦する。

菊千代のおかげでなんとか生き延びることができたカナコ。

ボンベロはそんなカナコにハンバーガーをつくってやるのだった。

出典:映画.com

その後、血まみれのスキンがやってくる。

彼は東のマテバと言われる幹部の部下だった。

マテバはボスの死の真相を探っており、そこが原因で殺されたのだという。

スキンはカナコに、もしもの時はボンベロを頼むと伝える。

そして、カナコはスフレをスキンに食べさせてあげる。

しかし、その直後、スキンが我を失ったかのように暴れだし、やむを得ず、スキンを殺すボンゴレ。

カナコは、スキンにスフレを完食してほしくて、不純物を入れなかった。

それがスキンを暴走させるとは知らずに。

カナコは覚悟を決めて、ダイナーに残ることにした。

そして、ボンベロから料理を見て盗むようになっていく。

出典:映画.com

そんなカナコに、アドバイスをするボンベロ。

二人は距離を縮めていき、ディーヴァウォッカの在処をボンベロに伝えるカナコ。

そして、いよいよ、幹部が揃う会食の幕が開かれる…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

蜷川実花監督の世界観は本当に魅力的ですね。

色彩に関しては秀逸だと思いますね。

料理も美味しそうかどうかは置いといて、芸術的な印象を受けました。

藤原竜也さんの演技もさすがですね。

セリフの抑揚が観ている側を映画の世界へと引き入れてくれます。

アクションも素晴らしいし、文句なしでした。

玉城ティナさんは人形みたいに可愛らしい。

ウエイトレス姿はファン必見ではないでしょうか(笑)

豪華キャストがちょい役で出てくるのも蜷川実花作品ならではですね。

歴代ウエイトレスが実は豪華という驚き。

MEGUMIさん宮脇咲良さんなどがいましたね

殺し屋だけのダイナーという設定も面白いし、原作を見てみようと思わせてくれました。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

玉城ティナさん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

窪田正孝さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「Diner ダイナー」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします