「虹色デイズ」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、これぞ、王道青春映画と言わんばかりの作品。

「虹色デイズ」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

作品情報の紹介

水野美波の漫画が原作。

「別冊マーガレット」で2012年2月号から2017年4月号まで連載された

単行本は全16巻。

2018年7月6日に劇場公開された。

監督は「荒川アンダーザブリッジ」の飯塚健。

主演は、佐野玲於中川大志高杉真宙横浜流星の4人が主演の「カルテット主演」

2021年公開映画の控えている吉川愛堀田真由をヒロインに迎えている。

予告動画の紹介

出演者の紹介

羽柴夏樹:佐野玲於

通称:なっちゃん。

乙女チックでよく妄想を膨らませてはいじられている。

一途で純粋な性格。

松永智也:中川大志

通称:まっつん。

女子にモテて、チャラいイメージを持っている。

携帯の電話帳はほぼ女子。

直江剛:高杉真宙

通称:つよぽん。

成績優秀だが、オタクな一面をもっている。

幸子と付き合っている。

片倉恵一:横浜流星

通称:けいちゃん。

友達思いだが、夏樹と同じ小早川を好きになってしまう。

小早川杏奈:吉川愛

無口でおとなしい夏樹の想い人。

筒井まり:恒松祐里

杏奈のことが大好きで、近づいてくる男子に対して攻撃する。

男性との交流がなく、友人も杏奈以外いない。

浅井幸子:堀田真由

剛の恋人でコスプレイヤー。

誰に対しても明るく接してくれる。

千葉黎子:坂東希

夏樹のクラスメイト。

とあることで杏奈に誤解されてしまう。

筒井昌臣:山田裕貴

まりの兄。

共働きの両親の代わりに、育てている。

田渕先生:滝藤賢一

夏樹たちの担任。

あらすじの紹介

羽柴夏樹、松永智也、直江剛、片倉恵一はクラスメイトで仲良し4人組だ。

ある日、夏樹は登校中にカエルが跳び出てきて、避けたことで水溜りにダイブしてしまい、びしょびしょになる。

その状態で、隣のクラスの小早川杏奈と出会い、ハンカチを貸してもらう。

出典:映画.com

お互いを意識し始める二人

そんな二人をくっつけようと画策する3人だったが、特に発展することはなかった。

出典:映画.com

そんなある日、杏奈のアレルギーをきっかけにラインの交換をする夏樹。

ちょっとしてことで浮かれる夏樹に対して、冷ややかな3人。

そして、杏奈の親友のまりが、そのことをよく思っていなかった。

まりは、杏奈を奪おうとする夏樹に敵対心をもっていた。

夏休みに入り、剛以外の3人は補習を受けなければいけない状態だった。

出典:映画.com

留年しないために学校で、補習を受けて、剛の家でみんなで勉強をする。

そこには、杏奈もいた。勉強どころではない夏樹。

高2の夏、進路のことを考えなければいけない時期になっていた。

剛には幸子という恋人がいる。夏樹にも夢中になれる杏奈がいる。

恵一と松永は勉強も出来ず、夢中になれるものがなく、悩んでいた。

出典:映画.com

夏祭りに行くことになったまりを含めた7人。

夏樹は杏奈に付き合っている人はいるの?と聞き、杏奈はいない。と答える。

松永もまりのことが気になり、話しかけるが、完全に拒絶されてしまう。

そんな状況を恵一は寂しく眺めているだけだった。

冬になっても、夏樹と杏奈の関係は縮まることはなかった。

そして、まりと松永は徐々に距離を縮めていたのだ。

出典:映画.com

クリスマスイブの日、6人はサプライズパーティーでまりの誕生日を祝った。

しかし、突然の出来事に衝撃を受けたまりは、その場から飛び出してしまう。

松永は追いかけて、まりを捕まえる。

友達が杏奈しかいなかったまりにとって、夏樹と出会い、変わってしまった杏奈を離れていくのが辛いと漏らす。

そんなまりに、思わずキスをしてしまう松永。

時は流れ、高校3年の秋。

最後の文化祭が始まろうとしていた。

青春を駆け抜けた4人が出すそれぞれの答え。

夏樹と杏奈、松永とまり。

剛は進学するのか彼女を選ぶのか。

恵一は何を想うのか…。

甘く切ない高校生活が幕を降ろし始めていた…

出典:映画.com

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

これぞ、青春っていう物語ですね。

友情あり、恋愛あり、ケンカありの高校生活。

こんな高校生活を送れたらきっと楽しいだろうなと思わせてくれる作品です。

プールで制服のまま、飛び込んで語り合うシーンは、いいなーと思った。

青春ど真ん中なイメージ。友情のかたちがとても綺麗だなと感じました。

仲間に恵まれるということは、人生において何よりも大切なモノだと教わった気がします。

吉川愛さんの可愛らしい演技が良かったです。

来年2021年には「ハニーレモンソーダ」でのヒロイン役も控えていますね。

堀田真由さんも2021年の「ライヤー×ライヤー」が控えています。

男性陣はもちろん、女優さんたちもこれからどんどん活躍していくのでしょうね。

楽しみで仕方ありません!

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

中川大志さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

高杉真宙さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...

横浜流星さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

吉川愛さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

堀田真由さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「虹色デイズ」

興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします