「高台家の人々」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を

中心に観ているたけぉです。

さて今回は、人のこころが読める兄弟の

長男と空想大好き女子との恋愛物語。

「高台家の人々」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味を

もってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

作品情報の紹介

森本梢子による漫画が原作。

集英社より全6巻発売されている。

2016年6月4日に劇場公開された。

監督は「謎解きはディナーのあとで」の土方政人。

主演は「万能鑑定士Q」の綾瀬はるか

出演者の紹介

平野木絵:綾瀬はるか

空想大好きな地味め女子。

光正と同じ会社に勤める普通のOL。

話すことが苦手で思っていることを

言葉に出来ないところがある。

出典:映画.com

高台光正:斎藤工

高台家の長男。

ニューヨーク支店から日本に転勤してきた。

容姿端麗、頭脳明晰の超エリートだが、

テレパスの能力のせいでとても慎重な性格。

ふとしたことで木絵のこころを読んで惹かれていく。

出典:映画.com

高台茂子:水原希子

高台家長女。

美形だが、気取らない性格の持主。

テレパスの能力には臆病になっている。

友達の浩平にある想いを抱いていることに気づく。

高台和正:間宮祥太朗

高台家の次男。

テレパスの能力で少しひねくれたいたずら好きな青年。

獣医の純に対して、ちょっかいをかけまくっている。

出典:映画.com

高台由布子:大地真央

高台家の母。

美魔女で超優秀。テレパス能力はないが、勘が鋭い。

高台茂正Jr.:市村正親

高台家の父。

空気の読めない明るい性格。

テレパス能力はない。

出典:映画.com

高台アン:シャーロット・ケイト・フォックス

高台家の祖母。

3人はこの祖母からテレパスを受け継いでいる。

高台茂正:大野拓朗

高台家の祖父。

アンと壮大な恋愛の末に結ばれている。

出典:映画.com

斉藤純:夏帆

高台家の犬の獣医。

光正に恋心を抱き続けている。

岸本浩平:坂口健太郎

茂子の友人。

茂子とは分け隔てなく接することができる。

脇田実/木絵の妄想に出てくるキャラクターたち:塚地武雅

木絵の会社の上司。

それと、木絵の空想のキャラクターたち。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

平野木絵は毎日、空想を楽しんで生きている

普通の地味めなOLだ。

今日も様々なことを空想しながらニヤニヤしていた。

そんな時、ニューヨークの支店から超エリートが

転勤してくる話を耳にする。

しかし、木絵は自分とは縁がないと思っており

特に関心を持たずにいつも通り空想にふけっていた。

出典:映画.com

超エリート・高台光正は人のこころが読める

テレパスの能力を持っていた。

光正はふとしたことから、木絵の空想を覗いてしまう。

それは、光正にとってとても面白く

興味がつきないものだった。

出典:映画.com

純粋で温かい心の声の木絵に惹かれていく光正。

そして、木絵もまた優しい光正に惹かれていく。

やがて、二人は交際を始める仲になる。

順調に交際を重ねていき、婚約というところまで

すすめていく二人。

出典:映画.com

しかし、ふたりは「高台家」という

大きな壁にぶち当たってしまう。

名門の高台家に嫁ぐということは

教養や品格が求められると母・由布子に

きつく言われてしまう木絵。

容姿も平凡、才能も特にない木絵に対して

由布子は「結婚は認めません」と言い放つ。

しかし、光正は「結婚は絶対にします」と

押し切ろうとしていた。

頑張ろうと決意する木絵だが

次男の和正の不用意な発言で

兄弟みんながテレパスで心が読める事を

知ってしまう。

出典:映画.com

木絵は動揺が隠せなかったが、光正を想う気持ちで

乗り切ろうと努力するも、心を読まれることに

抵抗を感じて、思考を閉ざしてしまう。

ギクシャクし始める二人の関係。

出典:映画.com

そして、そのまま結婚式を迎えることに。

しかし、木絵は式場から逃げ出してしまい

その後、行方がわからなくなってしまう。

テレパスを巡って、今と昔が繋がっていく。

木絵と光正の関係は一体どうなってしまうのか。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

6点です。

むかし観た「サトラレ」にも似たような作品だな。

心を読めてしまうがゆえに、苦悩する様子が

うまく捉えられていると思いました。

前半部分のコメディもすごく面白く出来ている。

テイストが好きですね(笑)

だからこそ、後半のシリアスな展開には

少しだれてしまう感じがします。

コメディ要素のまま突っ走ってもらいたかったな。

こういった役柄は綾瀬はるかさんにピッタリですね。

イケメンエリート役も斎藤工さんでしっくりきました。

高台家は、やばすぎでしょ(笑)

水原希子さん間宮祥太朗さん大地真央さん市村正親さん

なんだ、この家族は(笑)

心を読まれてもいい様に純粋な思考を

もっておきたいなと思わせてくれました。

実際にこんな能力を持った人はいるのかな?

ふとそんなことを思ったりもします。

木絵と光正の子供の話とか続編でしてほしいですね。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

綾瀬はるかさん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...

斎藤工さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「高台家の人々」に興味を持って頂けると嬉しいです。

人のこころが読めるのもつらいんだなーってお話でした!

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします