「ジョーカー・ゲーム」の亀梨和也がカッコいい!あらすじと感想伝えます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、スパイとなり、ターゲットを狙うスパイ・サスペンス作品。

「ジョーカー・ゲーム」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

柳広司のスパイ小説が原作。

「エンタテインメントとして成立する日本製スパイ映画を作る」から制作されている。

2015年1月31日に劇場公開された。

監督は「AI崩壊」の入江悠。

主演は「事故物件~恐い間取り~」の亀梨和也

原作の読者でもあり、役作りとして英語・中国語・手品・アクション・モールス信号の打電法・拳銃の分解法などを学んでいる。

予告動画の紹介

出演者の紹介

嘉藤次郎:亀梨和也

上官殺しで死刑寸前に結城に助けられ、D機関に配属になる。

極めて能力が高く、観察力がずば抜けている。

リン:深田恭子

嘉藤が忍び込んだグラハム邸に雇われているメイド。

神永:小澤征悦

結城に仕えるD機関幹部。

訓練生の指導にあたっている。

三好:小出恵介

D機関の訓練生。

軍人上がりの嘉藤に嫌がらせを仕掛ける。

小田切:山本浩司

嘉藤と共に虹楊に派遣されたD機関メンバー。

実井:渋川清彦

嘉藤と共に虹楊に派遣されたD機関メンバー。

笹原大佐:光石研

結城のフォローをしてくれる参謀本部幹部。

武野大佐:嶋田久作

結城に、新型爆弾の製造法が書かれた極秘書類・ブラックノートの奪取を命じる。

結城中佐:伊勢谷友介

かつては優秀なスパイとして活躍し、D機関を設立した。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

ある日、仲間をかばい、上官を殺してしまった青年が陸軍に居た。

その青年は、銃殺刑に処され、今まさに死を迎えようとしていた。

しかし、陸軍の結城中佐が現れて、彼に身柄を引き取られ、一命を取り留める。

結城は自身で設立したスパイ集団のD機関に彼を誘い入れる。

スパイとしての過酷な訓練が青年を待ち受けていたが、類まれな能力でこなしていく。

しばらくして、結城は武藤大佐に呼び出される。

そこで受けた指令は、新型爆弾の製造方法が書かれた極秘書類・ブラックノートの奪取だった。

武藤はD機関に指示する一方で、憲兵隊を使い、自らも動いていた。

疎ましく思っていたD機関を潰す為だった。

結城はそんな思惑を知りながらも、重要任務を彼に与え、さらに「嘉藤次郎」という名を与えた。

嘉藤は、ブラックノートを所持しているグラハムが赴任している国際都市・虹楊に赴く。

出典:映画.com

虹楊で、写真屋に成りすまし生活する嘉藤。

グラハムへ近づき、家へと招かれ、そこで出会ったリンというメイドに目を奪われる。

任務に戻った嘉藤は、ブラックノートの隠し場所にたどりつく。

しかし、それは違うノートであった。

仲間から叱責をうけるも、目星はついているとし、グラハムの退任パーティーに潜入する。

そして、ついにブラックノートのデータが入っているネガを手に入れる。

だが、その瞬間、英国諜報機関のキャンベルに襲撃されてしまう。

その最中に、リンがやってきたことでキャンベルは逃げて、なんとかこの危機を乗り切ることが出来た嘉藤。

仲間との合流地点に向かう嘉藤だが、追ってきたリンにネガを奪われてしまう。

リンもまたスパイだったのだ。

嘉藤は追ってきた英国諜報員により、リンを見失ってしまう。

仲間と合流した嘉藤は、仲間から痛烈な言葉を投げかけられるも、しっかりとネガを回収していた。

任務が完了し、街を離れようとした時、英国諜報員に捕まったリンを見つけてしまう。

そして、仲間の乗った車が爆発し、嘉藤も気を失ってしまう。

目が覚めると、英国諜報員のハワード・マークス中佐から拷問を受けていた。

そして、隣にも同じ状態のリンがいた。

出典:映画.com

嘉藤は彼女を救う為に、英国に寝返るとハワードに伝える。

そして、自国に対して不利益となる情報を流してしまう。

追い詰められていく嘉藤。

果たしてブラックノートを無事に取り返すことが出来るのか。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

この映画を観るとスパイに憧れてしまいますね。

亀梨和也さんがカッコいいというのもあるんでしょうけど(笑)

原作は様々なシリーズが出ているので、ぜひシリーズ化してほしいなと思います。

前半の、スパイの訓練をするシーンは本当にこんな能力ある人いるのかなとさえ思ってしまう。

瞬間記憶力っていう能力はとてつもなく凄いですね。

そして、グラハム邸での英国諜報員とのバトルシーンは、他の映画では観られないようなスタイリッシュなアクションでした。

スパイの戦いだからかなのか、華麗な戦いが見れます(笑)

そして、深田恭子さんの美貌。

いくつになっても衰えを知らないですよね。

今の時代にもスパイというのはいるんだろうか。

もしかしたら、僕たちのすぐそばにいるかもしれない・・・

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

亀梨和也さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

伊勢谷友介さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「ジョーカー・ゲーム」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします