「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の岡田准一のアクションが超絶すぎた!あらすじと感想を届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、伝説の殺し屋とかつて救えなかった少女の物語。

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

「ヤングマガジン」で連載されていた南勝久の漫画が原作の映画。

2021年6月18日に劇場公開された第2弾作品。

2019年6月21日に第1弾が公開されている。

監督は第1作と同じく江口カン。

主演も同じく岡田准一が務めている。

前作はこちら↓

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

予告動画の紹介

出演者の紹介

佐藤明 / ファブル:岡田准一

誰が相手でも6秒で制圧するという伝説的殺し屋。

今はボスの命令で洋子と兄弟を装い、殺しを禁じられている。

一般人としてオクトパスでアルバイトしている。

佐藤洋子:木村文乃

ファブルには劣るが、こちらも凄腕の殺し屋。

佐羽ヒナコ:平手友梨奈

下半身不随で車椅子の少女。

かつてファブルが救えなかった少女でもある。

鈴木:安藤政信

宇津帆とヒナコとともに行動する殺し屋。

貝沼:好井まさお

有限会社オクトパスで働いている。

岬に狂信的な好意を抱いている。

清水岬:山本美月

有限会社オクトパスで働いてる。

過去に命を狙われて、ファブルに助けられている。

佐藤の正体には気づいていない。

田高田:佐藤二朗

有限会社オクトパスの社長。

面倒見のいい性格で佐藤とミサキをくっつけようとしている。

宇津帆:堤真一

ファブルに狙われて唯一生き延びた男。

ファブルへの復讐を目論んでいる。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

裏社会では名前を知らないものはいないと言われる程の男。

その名は「ファブル」

どんな相手でも6秒で制圧してしまうと言われる男は、ボスの命令で1年間、殺しを禁じられていた。

相棒の洋子と兄弟として、佐藤と名乗り一般人として生活している毎日を過ごしていた。

佐藤は、有限会社オクトパスでアルバイトをしていた。

面倒見のいい田高田社長と可愛らしいミサキと今日もデザインと配達の仕事をしていた。

出典:映画.com

そんなこの街で「NPO法人こどもみらい」という団体が子供たちを守る活動をしていた。

しかし、その代表の宇津帆には裏の顔があった。

実は少年少女を計画的に殺している狂気の殺人者だったのだ。

出典:映画.com

宇津帆は凄腕の殺し屋・鈴木とともに行動していた。

そんなある日、佐藤は車椅子の少女と出会う。

懸命にリハビリをしている姿を見ていると、少女からはストーカー扱いされてしまう。

佐藤はその少女のことが気になり始める。

出典:映画.com

ストーカー扱いされた佐藤は、少女の兄と名乗る鈴木に制裁を食らってしまう。

そんな状況を知らず、宇津帆は佐藤の働くオクトパスに講演会のチラシを依頼していた。

そのチラシをこどもみらいへと配達にいく佐藤はそこで少女と再会する。

そして、かつて自分が殺さなかった男とも再会するのだった。

出典:映画.com

佐藤は少女・佐羽ヒナコがかつて自分が救えなかった少女だということに気づく。

そして、宇津帆のところから解放してあげたいと考え始める。

そんなとき、佐藤のことが気になった鈴木は独自で調べ始めていた。

妹である洋子の家を突き止めて、乗り込む鈴木だったが洋子に一蹴されてしまう。

出典:映画.com

佐藤がファブルだと確信した鈴木は宇津帆に伝える。

途端に高揚する宇津帆。

宇津帆は自分の弟をファブルに殺されており、復讐を誓っていたのだ。

宇津帆はファブルを殺すために、計画を練り始める。

それは、ヒナコをも巻き込んだ壮大な殺人計画だった…

出典:映画.com

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

冒頭のカーアクションからすごすぎた!

物語も面白いけど、やはりこの作品の目玉は岡田准一さんのアクションに尽きると思う。

カリやジークンドー、USA修斗などの多くの格闘技に精通して、師範の免許まで持っているという岡田准一さん

その彼が渾身の力を込めた作品ということが伝わってきます。

おそらく日本で最高のアクション俳優ではないだろうか。

今作より出演された堤真一さん平手友梨奈さんも秀逸の演技だったと思います。

堤真一さんに今作のような悪役をやらせたらピカイチですね。

平手友梨奈さんは、「響」で鮮烈な女優デビューをして、「さんかく窓の外側は夜」で才覚を魅せつけ、今作で存在感を植え付けてくれた。

これからに期待したい女優さんになったと思います。

やられ役だったけど、安藤政信さんもさすがの演技力でしたね。

特にファブルとのシーンは本当にオチたのかと思うくらいでした。

最後に忘れてはいけないのが、木村文乃さんでしょ!

今作もセクシーすぎました(;・∀・)

ロングの髪型がたけぉ的にはめちゃくちゃ似合っていた。

そして最後のサンタコスで完全にヤラレてしまいましたとさ(笑)

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

岡田准一さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

木村文乃さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

平手友梨奈さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「 ザ・ファブル 殺さない殺し屋 に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします