「さかなのこ」ののんの演技力に注目。あらすじと感想を届けます!

出典:映画.com

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が9000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、さかなクンの半生を描いた物語。

「さかなのこ」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

さかなクンの半生を描いたエッセイ「さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜」が原作。

2022年9月1日に劇場公開された。

監督は「子供はわかってあげない」の沖田修一。

主演は性別の垣根を超えて、のんが担当。さかなクン本人も出演している。

予告動画の紹介

出演者の紹介

ミー坊(さかなクン):のん/ミー坊(幼少):西村瑞季

幼い頃に魚に夢中になり、頭が魚でいっぱい。

ヒヨ:柳楽優弥

ミー坊の幼馴染み。

モモコ:夏帆

映画オリジナルキャラクターでミー坊の友人。

総長:磯村勇斗

ミー坊が高校生の時に出会う不良。

籾山:岡山天音

総長と敵対している不良。

おさかなショップ「海人」の店長:宇野祥平

ミー坊が働くショップの店長。

ツッパリ:前原滉

総長の舎弟。

ヒヨの恋人:島崎遥香

ヒヨの恋人

歯科医:豊原功補

ミー坊に仕事を頼む。

ギョギョおじさん:さかなクン

ミー坊が幼い頃に出会う魚好きな変な人

ミチコ:井川遥

ミー坊の母で、ミー坊のことを理解してくれている。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

ミー坊は幼い頃に海の中で大きな魚を見た。

その衝撃が心に残り、魚好きな少年が誕生したのだ。

寝ても覚めても頭の中は魚のことばかり。

出典:映画.com

そんな小学生のある日。

ミー坊は幼馴染みのヒヨと一緒に家に帰っていると、魚の帽子をかぶった変な人と出会う。

ヒヨは、警戒して早く帰ろうとするが、ミー坊は少し気になってしまう。

出典:映画.com

その日は家に帰ったが、また違う日に今度は一人の時に遭遇してしまう。

ギョギョおじさんはミー坊に「魚が好きなの?」と尋ね、もっと魚のことを話そうと家に誘う。

ミー坊は家に帰り、両親におじさんの家に行ってもいいか聞くが、父親は断固反対した。

しかし、母のミチコは遅くならなければいいとOKを出す。

出典:映画.com

喜ぶミー坊はギョギョおじさんの家に向かう。

そして、家で一緒に水槽の魚を観賞したり、魚の絵を描いたりして、時が立つのを忘れるくらい楽しんでいた。

そこに、玄関のチャイムが鳴る。

ギョギョおじさんは「この家には誰も来ないからきっと聞き間違いだよ」というが、またチャイムが鳴った。

玄関を開けてみると、警察とミー坊の両親がいた。

帰る時間を忘れていたのだ。

ギョギョおじさんは任意同行で警察に連れて行かれてしまう。

時は流れて、高校生になったミー坊。

出典:映画.com

相変わらず魚のことで頭がいっぱい。

不良に絡まれても、友達にバカにされてもお構いなしだ。

いつもの間には、物語の主人公のように、仲間の中心にいる。

出典:映画.com

ミー坊には「さかな博士になる」という夢があった。

しかし、頭が良くなく、進路相談で先生を悩ませていた。

そんなミー坊に母は「自分のしたいことを精一杯やらせてあげたい」と応援するのだった。

出典:映画.com

ミー坊は社会に出て、様々な職場で働くもなかなかうまくいかなかった。

そんな中、幼馴染みのヒヨや、高校時代の同級生の総長らと再会する。

色々な人を巻き込んで、さかなワールドを全開にしていくミー坊。

ここから、さかなクンという人物が出来上がっていくのだった…

出典:映画.com

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

さかなクンの半生は私が想像していたものよりもずっとハードだった。

だが、「好き」を貫き通したさかなクンは心から凄いと称賛できる。

さかなクンを女優ののんさんが演じるってどうなんだろうと思われる方もいるでしょう。

しかし、全く違和感なく演じ切られていました。

脇を固める俳優も豪華で、飽きずに観ていられる。

のんさんがこの作品をきっかけにもっともっと露出してほしいと願います。

あと、序盤のタコを父親が処理するシーンが残酷でいらないシーンじゃないのかと思ってしまった。

なかなか後味の悪い感じがやや残念です。

でも、観た人を勇気づけることができる作品だと思います。

普通じゃなくてもいいんだ。好きなことを貫き通してもいいんだ。

そう思える作品ですね。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

のんさん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「さかなのこに興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします