「DESTINY~鎌倉ものがたり~」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

さて今回は、愛する妻の魂を取り戻すために黄泉の世界に旅立つ生と死の恋愛物語。

「DESTINY~鎌倉ものがたり~」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

作品情報の紹介

西岸良平の漫画が原作。

第38回日本漫画家協会賞大賞受賞作品。

2017年12月9日に劇場公開された。

監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。

主演は「半沢直樹」の堺雅人と「ヲタクに恋は難しい」の高畑充希

興行収入は32億円。

出演者の紹介

一色正和:堺雅人

鎌倉市に住むミステリー作家。

警察から難事件の解決を頼まれる程の実力者でもある。

剣道の有段者でこちらも実力者。

一色亜紀子:高畑充希

正和の妻。

温厚な性格で正和を支えている。

おっちょこちょいな面もあり、可愛らしい奥さんである。

出典:映画.com

本田:堤真一

妻の里子と娘の浩子を残してこの世を去ってしまう。

しかし、どうしても離れたくなく、死神が提案した不人気の魔物転生で

記憶を持った状態でハチュウ類の背の低い魔物となって見守っている。

死神:安藤サクラ

死者を黄泉の国へと案内する係。

陽気な性格で「~っす」が口癖。

出典:映画.com

貧乏神:田中泯

憑かれると運がなくなり、良くないことが

立て続けに起きてしまうが、亜紀子が

交換したお椀が二人を救うことに!?

キン:中村玉緒

一色家につかえるおばあさん。

家事万能の能力がある。

ヒロシ:ムロツヨシ

里子に恋しており、その心は真剣。

稲荷刑事:要潤

狐の血を引いている刑事。

匂いで捜索することが出来る。

川原刑事:大倉孝二

河童の血を引く刑事。

恐山刑事:神戸浩

イタコを使って事件を解決に導く。

大仏署長:國村隼

鎌倉警察署長。事件を現場で指揮することが多い。

出典:映画.com

天頭鬼:櫻井章喜

黄泉の国のやっかいもの。

強大なちからをもっている妖怪。

一色絵美子:鶴田真由

正和の母。

一色宏太郎:三浦友和

正和の父。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

鎌倉で暮らすミステリー作家の一色正和と

その妻の亜紀子は驚くことばかりな生活を

送っていた。

鎌倉には魔物や幽霊、妖怪、さらには死神まで

現れるのだ。人とひとならざるものが暮らす街。

亜紀子の理想とはちょっと違うけど、それでも

楽しい新婚生活が始まったのだ。

出典:映画.com

しかし、正和には亜紀子に隠している秘密があった。

それが原因で結婚生活に疑問を感じて生きていた。

そんなある日、病に倒れてしまう正和。

そして、目を覚ますと亜紀子の姿が消えていた。

出典:映画.com

亜紀子は不慮の事故で亡くなっていたのだ。

魂が黄泉の国に旅立っていた。

失って初めて気づく妻・亜紀子への想い。

正和は亜紀子の命を取り戻すために

ひとり、黄泉の国へと旅立つ決意をする。

出典:映画.com

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

堺雅人さんのコミカルな演技と

シリアスな演技が混ざり合っているのが

とても良かったです。

そこに、高畑充希さんの愛くるしい演技が

かみあい、何とも言い難い魅力がありました。

忙しくて色々なものに追われて自分を

見失っていた主人公が妻を失って

始めて大切なモノに気づく物語。

そして、その大切なモノを命を懸けて

取り戻そうとする。

王道と言えば王道だが、二人の演技力で

心に響くものがあった。

黄泉の国で両親に会うところでも

親子の絆的なものを感じることが出来た。

更には黄泉の国に行って初めて知る真実も

あって、それが時を超えて紡がれる愛だと

いうことがよかったです。

号泣というものではないですが

心が温まるそんな物語になっています。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

堺雅人さん

var nend_params = {"media":66955,"site":340854,"spot":1008655,"type"...

高畑充希さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「DESTINY~鎌倉ものがたり~」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします