「嘘を愛する女」の紹介と感想

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を

中心に観ているたけぉです。

さて今回は、素性が全て嘘だった恋人の

真実の過去を探す女性の物語。

「嘘を愛する女をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味を

もってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

嘘を愛する女ってどんな物語?

2018年1月20日に公開された映画。

監督は中江和仁、主演は長澤まさみ

TSUTAYA CREATERS’PROGRAM FILM 2015のグランプリ作品。

実話をもとにした作品で

興行収入は9.3億円

キャリアウーマンの主人公が付き合っていた恋人の

素性が全て嘘だという事実を知ってしまい

真実の過去を探し求めていくという物語。

出典:映画.com

出演者の紹介

川原由加利:長澤まさみ

食品会社に勤めるキャリアウーマン。

体調を崩した時、桔平に優しくされ恋人になる。

素性の知れない彼の過去を調べ始める。

小出桔平:高橋一生

由加利の恋人。研修医だが、それは嘘。

名前も嘘であり、素性が知れない謎の男。

海原匠:吉田鋼太郎

由加利に依頼され、桔平の過去を調べる探偵。

由加利に振り回されながらも協力する。

元妻と何やら問題を抱えている。

木村:DAIGO

海原の探偵事務所で働く助手。

パソコンが得意で調査のフォローをする。

心葉:川栄李奈

桔平と関係のありそうな女性。

喫茶店のウェイトレスをしている。

マサコ:黒木瞳

桔平の過去の土地の居酒屋のおかみさん。

綾子:野波麻帆

由加利の同僚。

警察官:嶋田久作

桔平のことで訪ねてくる警察官。

スポンサーリンク

あらすじ

食品メーカーに勤めるキャリアウーマンの

川原由加利は第一線で活躍していた。

そんな彼女には、研修医で面倒見がよい

小出桔平という恋人がいた。

そんな桔平を両親に紹介しようとしたある日。

待ち合わせの時間になっても現れない

家に帰ってもいない。そして、翌日になり

朝から警察が訪ねてくる

出典:映画.com

くも膜下出血で緊急搬送されていた桔平。

しかし、警察から驚くべき事実を聞かされる。

小出桔平というのは偽名であると。

免許証なども全て偽造されており

職業や名前さえも「」だった。

一体、彼は誰ですか?

ショックを隠し切れない反面

彼が何者なのかを知りたくなる由加利は

私立探偵の海原匠に調査を依頼し

自身も彼の過去を調べ始める。

やがて、訪れる真実にあなたは涙する…

出典:映画.com

たけぉの評価

たけぉの評価としては5点満点の評価では、

4.5点です。

点数をつけるにあたり、評価した項目は4つです。

【ストーリー】

【演出】

【メッセージ】

【嘘度】です。

【ストーリー】は点です。

今作みたいな、過去の遡っていく物語

個人的に好きな部類に入ります。

物語が進んでいくうちにわかってくる

様々な事実感情移入しやすい物語です。

【演出】は点です。

吉田鋼太郎さんの演技が良かった。

こういう渋い感じの役どころは

バッチリハマってくれる。

煙草を吸うシーンなんかもかっこいいと

思わせてくれますね。

【メッセージ】は点です。

真実を知った方が良かったのか

知らなかった方が良かったのか

この答え人それぞれだと思いました。

【嘘度】は点です。

人違いのくだりは少し長すぎたのかなと思う。

でも、最後のどんでん返しは納得いく展開で

良かったと思います。

その後の物語も気になるところですね。

スポンサーリンク

まとめ

真実を知ることで、悲しむこともある。

それでも、知りたいと思うのは

人間の性だと思いました。

私は、悲しくなるような真実なら

知らないで生きていきたいと思ってしまう。

全てを受け止める器がないのかな。

実話だと尚更グッとくるものがあります。

由加利は、仕事のキャリアを捨ててまで

恋人の過去を知ろうとしていました。

そこには、とても大きな愛があるのだと

感じます。そして、彼の本当の気持ちに

気づくシーンは涙なしでは観れませんでした。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「嘘を愛する女」に興味を持って頂けると嬉しいです。

真実を知るかどうかはあなた次第ってお話でした!

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします