「一週間フレンズ。」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

8000記事ものボリュームのブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、1週間で記憶が無くなる少女と友達になりたい男の子の純愛のお話。

「一週間フレンズ。」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

作品情報の紹介

葉月抹茶の漫画が原作。

2017年2月18日に劇場公開された。

監督は「電車男」の村上正典。

主演は「キングダム」の山崎賢人

「九月の恋と出会うまで」の川口春奈

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

興行収入は約8億円。

出演者の紹介

長谷祐樹:山崎賢人

純粋で真っすぐな性格で

香織と友達になりたいと思っている。

記憶を無くしてしまう香織に対して

ある提案をして仲良くなろうとする。

出典:映画.com

藤宮香織:川口春奈

「1週間で友達との記憶を無くしてしまう」

という障害を持ってしまったゆえに

人付き合いを避けて学校生活を送っている。

出典:映画.com

桐生将吾:松尾太陽

祐樹の親友。

授業中いつも寝ているが

成績優秀で雑学にも詳しい。

山岸沙希:高橋春織

学級委員で、祐樹とは幼馴染。

九条 一:上杉柊平

祐樹・香織のクラスに転入してきた。

香織とは過去に何やら関係がありそうな人物。

藤宮志穂:国生さゆり

香織の母。

藤宮隆之:甲本雅裕

香織の父

井上潤:戸次重幸

数学の教師で、祐樹と香織の担任。

近藤まゆ:古畑星夏

香織の中学時代の友人

フミ:‪伊藤沙莉

図書委員。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

高校2年生の長谷祐樹は図書室で拾った

図書カードがきっかけで藤宮香織と出会う。

帰りの電車の中で、居眠りをしてしまった

祐樹は危うく降り損ねるところだったが

借りた本が手元にない。

たまたま同じ車両に乗っていた香織が

見つけて、ギリギリの祐樹に渡す。

その瞬間、祐樹は彼女に惹かれてしまう。

祐樹は思い切って彼女に

「友達になってください」と声をかける。

出典:映画.com

しかし、香織は頑なに祐樹を拒む。

それでも、何度も声をかけ続ける祐樹。

ある時は、一緒に職員室までノートを

運んだり、ある時は屋上で一緒にご飯を

食べようとしたりするがどれも失敗する。

出典:映画.com

実は香織にはある秘密があったのだ。

「友達のことを一週間で忘れてしまう」という

記憶障害があったのだ。

担任からその事実を聞かされる祐樹は

それでも、香織の友達になりたいと

強く願い、毎週月曜日に記憶が

リセットされる度に会いに行くようになる。

出典:映画.com

そんな時、古文の授業を受けている時

祐樹に中である名案が思い浮かぶ。

それは、交換日記をつけようという

提案だった。

出典:映画.com

交換日誌を始めてから、徐々に距離が

縮まっていく二人。彼女が自分のことを忘れても

何度だって声を掛ける。何もしないよりも

何かして失敗したほうがいいと言っていた祐樹の

思いが徐々に実っていく。

出典:映画.com

そんなある日、香織の過去を知る九条一が

クラスに転校してくる。

香織のことを裏切り者と罵る九条に対して

嫌悪感を覚える祐樹だが、九条に会ったことで

過去の記憶が蘇ってくる香織。

香織は九条のことが好きだったのだ。

そのことを察した祐樹は自らの思いを

殺して、香織の為に身を引こうとする。

出典:映画.com

文化祭の日、交換日記を燃やしたことで

香織との接点をなくす祐樹。

それから月日が流れて、卒業式の日に…

儚くも綺麗な「友達」の物語。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

記憶を無くしてしまう物語は数多くあるけど

この作品では、「思い出」は心のどこかに

残っているもの。というメッセージが

強調されている。

脳が忘れても、心が覚えているという表現は好きだ。

最後の図書室のシーンは感動しました。

二人が出会った場所が図書室であったことや

二人で借りた本がキーアイテムになっていたこと

それらがすべて最後のシーンへとつながる伏線

だったのだと思います。

山崎賢人さん川口春奈さんのフレッシュな演技も

とても魅力的でした。

今回、山崎賢人さんがイケメン枠扱いでなかったことも

作品を際立たせた一因ですね。

この作品では「好き」というセリフがありません。

それがまた、純粋で良かった部分でもあります。

観る側に恋愛模様を想像させる手法ですね。

こういった恋愛を青春時代にしてみたかったですね(笑)

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

山崎賢人さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...

川口春奈さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「一週間フレンズ」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします