「真夜中乙女戦争」の永瀬廉の雰囲気が圧倒的 。あらすじと感想を届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、 謎の黒服によって犯罪計画に巻き込まれていく物語。

「真夜中乙女戦争」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

「F」による小説が原作の物語。

2018年4月28日にKADOKAWAから刊行された。

2022年1月21日に劇場公開された。

脚本・監督は「とんかつDJアゲ太郎」の二宮健、主演は永瀬廉。

予告動画の紹介

出演者の紹介

私:永瀬廉

無気力な日々を送る大学生。

先輩:池田エライザ

かくれんぼ同好会で出会った先輩。

田中:篠原悠伸

黒服に魅了された男。

松本:安藤彰則

「私」のバイト先の現場監督。

カナ:山口まゆ

「先輩」の親友。

佐藤:佐野晶哉

「私」の高校時代からの同級生。

高橋:成河

元財務省勤務の男。

教授:渡辺真起子

大学の教授。

黒服:柄本佑

若くしての天才実業家。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

上京して東京でひとり暮らしをしている大学生の「私」

「私」は新しい生活に期待して大学に通ったが、そこには退屈しかなかった。

つまらない生活で自分のことを理解してもらえない日々が続く中、眠ることができない。

奨学金の返済のために、過酷なアルバイトを始め、バイトと学校の繰り返しだった。

そんな中、刺激のあるサークルに入ろうと探していたら、かくれんぼ同好会というものを見つける。

出典:映画.com

そこで雰囲気ある女性の「先輩」と出会う。

東京構内でかくれんぼをしたとき、「私」はゴミ箱に隠れた。

しかし、サークル仲間に見つかる前に、駅員にみつかり、補導されそうになる。

そこに「先輩」がきて、助けてくれる。

「私」は「先輩」に興味を持ち始めるが、「先輩」は誰からも好かれる人だった。

ラインの交換だけ済ませた「私」

出典:映画.com

「先輩」と出会うと同じ頃、怪しい雰囲気をもつ「黒服」とも出会う。

ある時、「黒服」が学校内で頻繁に起こっている爆破事件の犯人であることに気づく。

「私」は無意識に惹かれてしまう。

「黒服」と一緒に行動する時間が増えていき、「私」の時間は徐々に目まぐるしくなっていく。

出典:映画.com

次第に「黒服」の周りには人が集まり始める。

「黒服」は「私」に何がしたい?と問う。

「私」は答える。

「すべてを壊したい」

やがて、その言葉が「私」の想像を超えて膨れていく。

出典:映画.com

無気力だった「私」の時間が「先輩」と「黒服」によって加速していく。

そして、計画はとうとう終わりを迎えてしまう。

計画の首謀者を探し始める「先輩」は「私」に疑いの目を向ける。

「先輩」と「黒服」

「私」に変化を与えてくれた二人。

いま、選択の時が近づいている。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

なかなか内容が難しい物語でした…泣

カメラワークが特徴的な作品で好き嫌いが分かれると思いました。

永瀬廉さん池田エライザさん柄本佑さんの3人しかほぼ出てこない。

逆にそれで作品として成立させる演技や演出は凄いなと感じた。

レビューはなかなかの酷評だが、心の闇を抑える方法は「愛」なんだなということを伝えたかったのかな。

エンディングはとてもあんな状況にはならないだろうと思ってしまう。

だけど、もしあんな状況になったら人は一体どうするんだろうと考えさせられる。

たった一人の短絡的な考えで、取り返しのつかないことになったら…

この作品を観て、自分の行動がどんなことを及ぼしてしまうのか考えるようになりました。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

永瀬廉さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

池田エライザさん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「真夜中乙女戦争に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします