「コンフィデンスマンJP~ロマンス編~」の紹介と感想

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで、邦画を

中心に観ているたけぉです。

さて今回は、2020年7月に劇場公開が控えている

作品の復習をかねて「コンフィデンスマンJP~ロマンス編~」

ご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味を

もってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPってどんな映画?

2018年4月9日から6月11日まで

フジテレビ系「月9」枠で放送された

テレビドラマの劇場版です。

テレビドラマは全10話で構成されており

毎回豪華ゲストが登場されます。

2020年7月に公開される「プリンセス編」は

劇場2作目にあたります。

物語は、長澤まさみさん扮するダー子は

天才的な頭脳を武器に様々な役柄の人物になりきり

オサカナちゃん(目的)を奪うストーリーです。

物語が裏をかいて、またその裏をかいて

目まぐるしく展開するストーリは観る人を魅了します!

出演者の紹介

さて、「コンフィデンスマンJP~ロマンス編~」の出演者を見てみましょう!

注目演者を中心に紹介しますね。

ダー子:長澤まさみ

いわずとしれた天才詐欺師。今回のオサカナちゃんは?

ボクちゃん:東出昌大

いわずとしれたダー子の相棒。ダー子との恋は?

リチャード:小日向文世

いわずとしれたダー子の相棒。見つめる先には…?

出典:映画.com

五十嵐:小手伸也

いわずとしてたダー子の小間使い?ダー子への愛は実るのか?

モナコ:織田梨沙

ダー子に心酔するお弟子ちゃん

ちょび髭:瀧川英次

今回のオサカナちゃんをちゃんと紹介して!

バトラー:Michael keida

ええ感じの外人さんやわー。

キンタ:岡田義徳

詐欺師A。

ギンコ:桜井ユキ

詐欺師B。

鈴木さん:前田敦子

演技に要注目です!

高松千鶴:山口紗弥加

ラン・リウの家庭教師。

桂公彦:小池徹平

赤星杯で優勝したチーターズのチームオーナー

ラン・リウ:竹内結子

重要人物。香港の氷姫。

出典:映画.com

ジェシー:三浦春馬

恋愛詐欺師。ダー子との関係は?

出典:映画.com

赤星栄介:江口洋介

ダー子を狙う日本のフィクサー。

出典:映画.com

鉢巻秀男:佐藤隆太

中国系マフィア組織「新・新宿金虎幇」のボス

桜田しず子:吉瀬美智子

桜田リゾート会社社長。

城ケ崎善三:石黒賢

赤星から宝石の鑑定依頼を受ける美術商

ホー・ナムシェン:生瀬勝久

悪徳芸能プロモーター。

宝石研磨職人:???

誰が演じているかお楽しみに!

スポンサーリンク

あらすじの紹介

ある日、気持ちのいい朝で目覚めるダー子。

目の前には、王子様のような男性が

笑顔で微笑んでいる。微笑みかえすダー子。

ほほえましい時間が過ぎていくところから

物語が始まる。

相変わらず、「オサカナちゃん」

探しているダー子

ライダーショーに出て

子供たちに絶大な人気を得ているボクちゃん

沖縄リゾートのプールで

水着美女を眺めているリチャードと服役中のリカ

懐かしい面々が次々と登場してきます。

そして、ダー子に詐欺を仕掛けるモナコ

簡単に見抜かれるのだが、センスの良さから

お弟子ちゃんとして仲間に引き込みます。

そして、テレビを見ていると香港の

氷姫ラン・リウの話題を目にする。

ここから舞台は香港へ!

五十嵐さんも合流し、オサカナちゃんの前に

一同はカジノへ。しかしボロ負け(笑)

ラン・リウに接近するために

色々な作戦を実行していく5人。

出典:映画.com

接近できたかと思えば、ダー子と

何やら関係ありそうな

恋愛詐欺師ジェシーが登場で一波乱。

ジェシーの目的は、ラン・リウの持つ

数百億はするという「パープルダイヤ

今、香港を舞台に

史上最大のコンゲームが始まる…。

出典:映画.com

たけぉの評価

たけぉの評価としては5点満点の評価では、

5点です。

点数をつけるにあたり、評価した項目は4つです。

【ストーリー】

【演出】

【エンターテイメント】

【興奮】

まずは【ストーリー】です。

間違いなくです。

この作品は、2回観たくなります。

一回目は、騙される側として楽しめて

2回目は騙す側として楽しめます。

まとめに2回目を楽しむポイントを

書いてますので、良ければみてね。

次に【演出】です。

同じくです。

長澤まさみさんの振り切った演技や

三浦春馬さんのインスタ映え確実な描写

竹内結子さんの美しさにも魅了されてしまし

全体的に素晴らしい。

ラストで、一気に物語を巻き戻して

ネタバレを紹介する演出は最高としか言えません。

出典:映画.com

そして、【エンターテイメント】です。

同じくです。

伏線が多く、この伏線があるからこそ

2回観たくなる。笑いあり、涙あり

ドキドキありの作品に仕上がっています。

最後に【興奮】です。

最後もです。

裏をかいて、実はこうだったんだ!

しかし、さらに裏をかいていて

本当はこうなんだ!という展開に目が離せません。

エンディングを観終わるまで

騙されているかもしれませんよ!?

まとめ

「恋はいつだって自分を欺くことから始まり、他人を欺くことで終わる。

これが世間でいうロマンスというものである」 オスカー・ワイルド

いきなり、長澤まさみさん三浦春馬さん

ラブラブシーンから始まり、美しすぎる画面に

見惚れるところから始まります。

三浦春馬さん、かっこいいなーって思いました。

そして、竹内結子さん、綺麗だなーって思いました。

この作品は2回観てください!

1回目は素直に騙されて、2回目でこれか!

とか、こんなところに!とか思いながら

観てもらえるとより楽しくなります。

そのポイントはこちらです!

※以下、重要なネタバレになりますので、まだ観てない人は読まないようにして下さいね!

実は本物のラン・リウが序盤に出演されているのです。

ラストシーンでも掃除のおばちゃんとして出てきますよね。

どこに出てきているのでしょうかね?

なんでアイパッチをしているのかということは、もうご存じですよね。

ラン・リウの夫のコウ・カイトウ。

彼はリチャードの変装で実在しません。

そして、序盤でリチャードがダー子たちと

合流する際、実は、コウ・カイトウとして

ボクちゃんとモナコと会っていた後なので、

顔の変装をとっているようなそぶりで現れますよ。

そして、リチャードとリカが沖縄リゾートにいるとき

実は、ジェシーとモナコが映っているんです。(ピントが合っていませんが)

このシーンはラストのネタバレの時にわかります。

一回目見た時に、ここに気づくことが出来る人がいたなら

その人はもうコンフィデンスマンですね(笑)

私は全く気づきませんでした。

この映画が面白いのか?面白くないのか?

ドラマから入るのか?映画から入るのか?

それは観た人のみが知る!

コンフィデンスマンの世界へようこそ!

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「コンフィデンスマンJP」に

興味を持って頂けると嬉しいです。

プリンセス編にも期待!ですね。ってお話でした!

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします