「ファーストラヴ」の北川景子が美しすぎる!あらすじと感想届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、ある殺人事件がきっかけで縛られていた過去が解かれていく物語。

「ファーストラヴ」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

島本理生のミステリー小説が原作。

第159回直木三十五賞受賞作品。

監督は「人魚の眠る家」「十二人の死にたい子どもたち」の堤幸彦。

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

主演は「スマホを落としただけなのに」の北川景子

予告動画の紹介

主題歌の紹介

ファーストラヴ by Uru

出演者の紹介

真壁由紀:北川景子

公認心理士の仕事をしている。

環菜への取材を続けるうちに、自身の過去と向き合うことに。

庵野迦葉:中村倫也

優秀な弁護士で環菜の弁護を担当している。

幼い頃に両親に捨てられ、叔母の引き取られ、我聞と義兄弟となる。

聖山環菜:芳根京子

就職試験に落ちた日に父親を刺してしまった女子大生。

美人過ぎる殺人者としてマスコミに取り上げられる。

聖山那雄人:板尾創路

環菜の父だが、血のつながりはない。

有名な画家で自宅に学生を招き、環菜をモデルにデッサンをしていた。

小泉裕二:石田法嗣

環菜の初恋の人物。

賀川洋一:清原翔

環菜が大学の時に付き合っていた人物。

週刊誌の取材に応じ、過去を話し記事になった。

真壁早苗:高岡早紀

由紀の母親。

父の隠された秘密を許している。

聖山昭菜:木村佳乃

環菜の母親。

娘に興味がなく、那雄人に恩があるようだが。

真壁我聞:窪塚洋介

由紀の夫で、迦葉の義理の兄。

報道写真家を目指していたが、由紀と結婚を機に、写真屋を始めている。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

公認心理士の真壁由紀の元に、ひとつの取材依頼が入ってくる。

それは、いま世間を騒がせているある事件の容疑者への取材だった。

出典:映画.com

美人すぎる殺人者としてマスコミや週刊誌に取り上げられている聖山環菜。

彼女はアナウンサーを志望していたが、その面接に落ちてしまう。

そして、父親であり、有名な画家の聖山那雄人を刺殺してしまったのだ。

周囲は「就活に反対されたから父親を殺害した」と犯行動機を推測していた。

環菜は逮捕後の取り調べで「動機はそちらで見つけてください」と言い放ち、ワイドショーなどで大きく報道されていた。

出典:映画.com

そんな環菜の弁護を担当することになっていたのは、由紀の義理の弟である庵野迦葉だった。

迦葉は検察側の証人として、環菜の母が出廷してくることを知り、由紀に協力を求める。

由紀は環菜に面会をして、話を始める。

しかし、ある言葉から環菜が取り乱してしまう。

出典:映画.com

由紀は環菜との話から初恋の人物に解決の糸口を見つける。

しかし、その人物の情報は少なく、見つからなかった。

代わりに、週刊誌に環菜との関係を告白した人物に会いに行くことにする。

そこで聞いた話は環菜から聞いたものとは違う点が多くあり、困惑する由紀。

出典:映画.com

そして、迦葉の調べとも食い違ってしまう点が出てくる。

由紀は、自分たちに本当のことを話してくれていない、心を開いてくれていない。と思い始める。

それを踏まえて、由紀と迦葉は環菜の過去を調べていくことに。

その調査の過程で、環菜は過去に家庭での大きな問題を抱えていたことに辿り着く。

出典:映画.com

そして、それは由紀自身にも同じことが言えたのだ。

由紀にも過去に大きなトラウマがあったのだ。

環菜の調査を進めていくと、それは自分自身の過去とも向き合うことになっていた。

そこには、迦葉との繋がりも大きく関係していた。

出典:映画.com

そんな中、いくつもの話をしてきた環菜は徐々に由紀に心を開いていっていた。

ある時、衝撃の話を聞かされることに。

「私、父を殺していません」

一転して殺害を否認し始める環菜。

由紀はその言葉を信じて、迦葉に弁護方針の変更をお願いする。

しかし、迦葉は取り合わずに、環菜に自分自身を投影してしまっていることを由紀にわからせる。

そのことに気づいた時、由紀は倒れてしまう。

出典:映画.com

由紀は自身の過去を全て、我聞に話すことを決める。

我聞はそれをただ全て受け入れてくれた。

初めて自分を認めてくれたような気がした由紀は、感情が止められなかった。

そして、ついに環菜の初公判が始まろうとしていた。

出典:映画.com

弁護側と検察側の激しい答弁が行われる。

明らかになる環菜の過去と事件との結びつき。

果たして真相は…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

8点です。

この作品、なんといっても注目は北川景子さん芳根京子さんの演技力の高さでしょう。

ラストの面会所での二人の演技の応酬には圧倒されました。

特に芳根京子さんの演技の振り幅には驚かされました。

きっと今後の女優人生に大きな転機となる作品になったんじゃないかな。と思います。

窪塚洋介さんも久しぶりに観ましたが、相変わらずの雰囲気で満足でした。

真犯人を探すようなストーリーかと思いきや、そうではない。

被疑者と公認心理士の過去を紐解いていくと真相が見えてくるサスペンス。

人はみな、様々なトラウマを抱えて生きている。

そのトラウマとどう向き合っていくのかをテーマにしたような感じがした。

この作品はとにかく、出演者の演技力に魅了されてしまう。

そんな素晴らしい作品でしたね。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

北川景子さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

中村倫也さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...

芳根京子さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「ファーストラヴ」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします