「思い、思われ、ふり、ふられ」の浜辺美波が可愛い!あらすじと感想届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、それぞれの想いが交錯する高校生4人の儚くも美しい物語。

「思い、思われ、ふり、ふられ」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

思い、思われ、ふり、ふられってどんな物語?

咲坂伊緒による漫画作品が原作。

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」に次ぐ咲坂伊緒の青春3部作・最終章と言われている。

三部作の累計発行部数は2500万部を超える。

2020年8月14日に劇場公開。

監督は「アオハライド」の三木孝浩

そして、「君の膵臓をたべたい」の主演・浜辺美波北村匠海の二人が再共演を果たす。

そこに、福本莉子赤楚衛二の注目新鋭を加えて送る感動のラブストーリー。

公開初日にはTOHOシネマズ六本木ヒルズにて無観客での舞台挨拶が実施され、全国111の劇場に生中継された。

出典:映画.com

出演者の紹介

山本朱里:浜辺美波

明るく活発な高校生で理央とは義理の兄弟。

現実的な恋愛をする女の子。

家族が上手くいくことを常に考えている。

山本理央:北村匠海

朱里の母親の再婚相手の息子。

朱里には言えない想いを抱えている。

由奈はこの想いに気づいているが…

市原由奈:福本莉子

朱里の親友。

自分に自信が持てず、消極的な女の子。

理央に密かな想いを寄せている。

乾和臣:赤楚衛二

天然で捉えどころのない男の子。

ある事実を知ってしまい、自分の気持ちを隠してしまう。

嘘をつくときに、首を触る癖がある。

我妻暖人:上村海成

理央のクラスメート。

由奈を好きになり告白をする。

亮介:三船海斗

朱里の元カレ。

乾聡太:古川雄輝

和臣の兄。役者を目指して、家を飛び出ている。

朱里の母:戸田菜穂

朱里の母親。バツニ。

朱里と理央の関係を気にかけている。

スポンサーリンク

あらすじ

「誰だって傷つきたいわけじゃない」

「みんなが幸せになる方法があればいい」

「いつだってそのための選択をしている」

「なるべく笑って過ごしたい」

出典:映画.com

明るくて社交的な朱里。

内向的でうつむきがちな由奈。

クールな立ち振る舞いの理央。

爽やかで天然な和臣。

偶然出会ったタイプの全く違う高校1年生の4人は同じマンションに暮らしていた。

親の「再婚」で家族となり、朱里に打ち明けられない気持ちを抱える理央。

そんな理央に憧れるけど、自分に自信が持てない由奈。

和臣に惹かれていくが、自分の気持ちに戸惑う朱里。

ある秘密を目撃してしまい、自分の気持ちに蓋をしてしまった和臣。

出典:映画.com

一人の「告白」をきっかけに激しく動き始める4人の感情。

複雑に絡み合い、すれ違い、その先には…

憧れ、片思い、ある秘密……

4人のさまざまな思いがすれ違いながら交差していく。

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

9点です。

原作を全く読んでいないので新鮮な気持ちで、観れたと思います。

複雑に絡み合う感情が紐解かれたとき、涙を止めずにはいられませんでした。

最高のキスシーンと言われた雨の中での朱里と理央の場面。

青春を感じました。

浜辺美波さんと北村匠海さんのペアは、観る人を魅了してくれますね。

出典:映画.com

4人それぞれに伝えたい想いってのがあると思う。

朱里は、もっと自分を出しなよ。って思うし由奈には、自分を信じないと誰が信じるんだ。って思う。

理央は、自分を見てくれている人を見てほしい。と。

和臣は、勝手に自分で蓋をするなよ。って思った。

4人の想いが微妙にずれてしまって、それが違う方向に歩ませていく様は、心が締め付けられるようだった。

朱里が理央にぶつけた「今のはなかったことにしてあげる」というセリフ。

どんな想いだったんだろう。

そんなことを考えているととても感情移入してしまった作品。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛ものとしてはかなり評価の高い作品ではないだろうかと思います。

4人全員が主人公である物語。

それぞれに、ストーリーがあり、背景がある。

ラストでは、落ち着きかけていたところで急展開があり、4人の関係はどうなるのかハラハラさせられました。

監督の三木孝浩さんは、12巻ある原作の物語を2時間にまとめるにはどうすればいいか悩まれたそうです。

誰かのエピソードが、次の誰かのエピソードにつながるようにこだわったとのことですね。

出典:映画.com

この作品で、恋愛映画=浜辺美波&北村匠海という図式が出来上がったのではないだろうか。

私ももう少し若ければなーって思っちゃいました(笑)

こんな青春時代を経験できる今の世代は羨ましいですね。

しばらくはこの二人から目が離せませんね。

主題歌の「Official髭男dism」さんも良かった。

ラブストーリーでこの方たちの曲が流れると涙が止まらない…

Official髭男dism – 115万キロのフィルム[Official Audio]

出典:Official髭男dism – 115万キロのフィルム[Official Audio]

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「思い、思われ、ふり、ふられ」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします