「となりの怪物くん」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき

ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を

中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、孤独な一人だった学生たちが一人の怪物くんによって変えられていくお話。

「となりの怪物くん」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味を、もってもらえたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

作品情報の紹介

ろびこの漫画が原作。

2018年4月27日に劇場公開された。

監督は「君の膵臓をたべたい」「君は月夜に光り輝く」の月川翔。

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

主演は「糸」の菅田将暉と「8年越しの花嫁」の土屋太鳳のダブル主演。

作品の予告動画

出演者の紹介

水谷雫:土屋太鳳

冷静で淡々とした性格。

勉強は裏切らないと頑なに思っており何よりも優先してきた。

出稼ぎの母の代わりに家事全般をこなしている。

出典:映画.com

吉田春:菅田将暉

雫の隣の席の超問題児。

しかし、実際はいじめられている子を助けるなど優しい一面をもっている。

人間関係が極度の苦手なのだが、友達は欲しいと内心思っている。

出典:映画.com

夏目あさ子:池田エライザ

かなりの美少女で男子にモテまくるのだが、それゆえに友達がいなくなったというトラウマをかかえている。

出典:映画.com

佐々原宗平:佐野岳

ハルとは中学時代の同級生。

ハルに借りがあり、彼の為に何かをしたいと思っている。

出典:映画.com

山口賢二:山田裕貴

ハルや雫とは別の学校の生徒。

成績優秀で見た目もよく、極度の自信家。

ハルのライバル的存在になる。

出典:映画.com

大島千づる:浜辺美波

ハルと雫の別クラスの委員長。

真面目で控えめな性格。

ハルに恋をしている。

出典:映画.com

吉田優山:古川雄輝

ハルの兄。

優秀なハルを疎んじていた過去がある。

三沢満善:速水もこみち

ハルの従妹で現在は保護者的存在。

吉田泰造:佐野史郎

ハルと優山の父。

大物政治家。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

水谷雫は勉強以外に全く興味のない女の子だ。

学年トップの成績をとることしか考えていない。

そんな彼女が高校入学初日に乱闘事件を起こして停学処分になり、今も不登校を続けている隣の席の吉田春、通称「怪物」のプリントを届けてほしいと担任に頼まれる。

しぶしぶ届けることにした雫は自由奔放な怪物くん、吉田春と出会う。

ハルの勘違いもあり、友達になる二人。

そして、雫と出会ったことで徐々に心境が変化してきたハルは「雫と一緒なら学校に行く」と決意する。

出典:映画.com

入学初日の事件も、いじめられていた子を助けたことを知る雫は少しだけハルを見直していく。

そんな中、中間テストで雫は2位に。

なんとハルが1位だったのだ。

ハルに対抗心を燃やす雫。

出典:映画.com

ハルがにわとりを拾ってきたころをきっかけに飼育委員が発足し、様々な仲間が二人の元に集まってくる。

勉強を教えてもらいたい夏目やハルの小学校時代の友人のヤマケンなど友達が増えたハル。

そんな夏休みのある日、ハルの兄に声をかけられた雫は、はじめてハルの家庭の事情を垣間見ることになる。

兄弟の間にある確執を埋めるべきだとハルに伝えるが、何も知らないヤツが気安く言うなと拒絶されてしまう。

そして文化祭がはじまり、雫はハルだけではなく周りにも素っ気なくなっていってしまう。

あさ子に強く当たってしまう雫だが、似た者同士のヤマケンにアドバイスをされ、思い直し、仲直りすることに。

出典:映画.com

雫の誕生日のバレンタインの日。

ハルは関係を修復しようとプレゼントを雫に渡す。

その帰り道にハルが雫と母親の連絡のきっかけをつくったことで、雫は本当に気持ちに気づき

ハルに告白をする。

晴れて恋人になった二人。

しかし、そんな中、ハルの兄がまた現れてハルに誕生日パーティに来てほしいと頼まれる。

頑なに断るハルだが、雫の説得もあり今回だけだと出席を承諾する。

出典:映画.com

だが、その誕生日パーティで問題が起きてしまう…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

6点です。

暴力的で友人を求めながらも孤立してきたハルと勉強こそ裏切らないと他人との関わりを拒絶してきた雫。

この二人が出会うことで起きた様々な変化。

周りは望む望まないはあるものの、みんな一人だった。

しかし怪物くんによって、意図せずとも一人じゃなくなっていく。

何度もシーンとして出てくるループ橋。

月島監督の「君の膵臓をたべたい」でも橋が出てくる。

この橋は、人と人とを結ぶつける架け橋として表現されているのかなと感じる。

菅田将暉さんの演技力にはやはり惹かれますね。

表情の作り方が上手いと思います。

画面の端の方で映っている時ですら光るものがある。

個人的には浜辺美波さん推しなので、土屋太鳳さんと交替した「となりの怪物くん」も観てみたいと思いました。

ってか、全員美男美女なんだよね。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

菅田将暉さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

土屋太鳳さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

浜辺美波さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「となりの怪物くん」

興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします