「関ケ原」の岡田准一の迫力が凄い!あらすじと感想届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、石田三成と徳川家康を主人公に、天下分け目の決戦を描いた物語。

「関ケ原」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

司馬遼太郎原作を映画化。

2017年8月26日に劇場公開された。

配給は東宝とアスミック・エース。

監督は「検察側の罪人」の原田眞人。

主演は「ザ・ファブル」の岡田准一と「すばらしき世界」の役所広司

第41回日本アカデミー賞にて9部門受賞している。

予告動画の紹介

出演者の紹介

石田三成:岡田准一

豊臣家五奉行で従五位下治部少輔。

近江佐和山19万石。略称の「治部」とも呼ばれる。

徳川家康:役所広司

東軍の総大将で豊臣家五大老筆頭。

豊臣政権下の最大諸侯で内大臣の通称である「内府」とも呼ばれる。

初芽:有村架純

三成の愛妾。

藤堂高虎の家臣の娘。

島左近:平岳大

三成の腹心。

元は筒井家の重臣。

井伊直政:北村有起哉

家康の重臣。

豊臣秀吉:滝藤賢一

天下人。

小早川秀秋:東出昌大

西軍だが寝返る豊臣一門。

左衛門督の通称である「金吾」とも呼ばれる。

前田利家:西岡徳馬

関ヶ原以前に死亡。

豊臣家五大老。

上杉景勝:辻本晃良

家康の名目上の敵で豊臣家五大老。

豊臣・徳川に次ぐ大大名。

直江兼続:松山ケンイチ

三成の盟友で上杉家家老。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

1572年頃。

豊臣秀吉は織田信長の武将として、名を馳せていた。

後の石田三成こと佐吉と呼ばれた子は、鷹狩のあとにふらっと寄った秀吉に気に入られ、子飼いとして徴用された。

時は流れ、伏見城で秀吉の甥である秀次が謀反を起こしてしまう。

その処罰の会議が開かれ、江戸から駆け付けた徳川家康に三成は警戒を強めていた。

出典:映画.com

秀次はすでに切腹にて生き絶えていたが、家康は一族根絶を要求する。

その処罰を取り仕切ることになった秀次の甥、小早川秀秋。

処刑当日、約定を違えた三成が乱入してきて、それに呼応するように不本意な処刑に憤りをかかえていた一族が反乱する。

しかし、一族は断罪されてしまったが、三成は抵抗する女たちを救い、その場を離れる。

豪将と名高い島左近が見えたからである。

武力に欠ける三成には島左近の力が必要だったので、家臣へと懇願する。

左近に自分の信じる道を説き、家臣へと取り次ぐことになる。

そして、助けた女の初芽は伊賀の者であることがわかり、家臣へと導く。

出典:映画.com

時はさらに流れ、秀吉の体調は悪化していく中、次の後継者へと乗り出すものが現れた。

その人物こそ、徳川家康である。

そして、豊臣秀吉が息をひきとってしまう。

その場で遺言を聞いたのは、三成一人のみだった。

三成は秀吉の死を伏せることにした。

秀吉の後継者の秀頼はまだ幼く、家康が狙っていると考えたからである。

家康は、周囲の武将たちを掌握しようと画策に動き始める。

そんな、家康の動きに気づいた三成も大納言と協力し、家康の策を防いでいく。

三成は初芽に好意を抱くようになっていた。

そんな初芽に病に伏せている策士へと送り出し、策士から合戦への協力の言葉を得た初芽だが、帰り道に仲間に裏切られ、行方不明になってしまう。

そして、三成と家康の間を取り持っていた大納言が息を引き取ってしまう。

このことで家康陣営の勢力が増してしまう。

出典:映画.com

1600年、歴史上最大とも言われる天下分け目の決戦が今、関ヶ原で始まろうとしている。

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

6点です。

歴史ものをあまり観てないせいか、人物相関図があまりよくわからなかった。

しかし、関ケ原の戦いというものがどれだけの規模だったのかという事は伝わる。

そして、ただ斬り合うのではなく、水面下でいくつもの策略を巡らせているんだと知った。

両陣営の大将役に岡田准一さん、役所広司さんといった演技派が揃ったことで、真に迫っていたと思います。

他の作品では、石田三成はどちらかいうと出来ない武将という位置づけにされることが多いですよね。

この作品では、不器用だけどとても思いやりのある温かい武将だと知りました。

家康はもっと暗さのあるかんじだったらよかったなーと思いますね。

にしても、豪華キャストですね。

歴史映画の大作が出来たと言っても過言ではないですね。

また、歴史の勉強をして知識を増やしたのちに、また観てみたいと思いました。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

岡田准一さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

有村架純さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「関ケ原」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします