「パーフェクトワールド~君といる奇跡~」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、高校時代の初恋の人と、仕事で運命的な出会いをしたが、車椅子に乗る生活をしていた物語。

「パーフェクトワールド~君といる奇跡~」を紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓本を聴いてみるなら「amazon audible」がお得ですよ!!↓↓

↓↓ギフト券なら「amazon charge」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

有賀リエの漫画が原作。

2018年10月5日に劇場公開された。

監督は柴山健次。

主演は岩田剛典杉咲花

杉咲花はこの作品が映画初主演となる。

出典:映画.com

出演者の紹介

鮎川樹:岩田剛典

東京の設計事務所に所属する一級建築士。

大学生のときに事故で脊髄損傷の重傷を負ってしまい、車椅子生活を送っている。

心優しい青年で他人に迷惑をかけたくないと思って生きている。

出典:映画.com

川奈つぐみ:杉咲花

高校時代に樹に恋い焦がれていたが、想いを打ち明けられずに卒業していた。

仕事で運命的な出会いをして、伝えられなかった想いが溢れてくる。

出典:映画.com

是枝洋貴:須賀健太

高校時代につぐみに恋い焦がれていた。

同窓会で再会して、食事に行ったり、連絡を取り合うようになる。

つぐみ曰く、タイミングのいい男。

出典:映画.com

雪村美姫:大政絢

高校時代の樹の恋人。

樹が事故に遭って別れている。

結婚が決まっており、同窓会で、樹にそのことを伝えようとする。

出典:映画.com

長沢葵:芦名星

樹が事故に遭ってから、心身ともにケアをしてくれているヘルパーさん。

樹のことを誰よりも良く知っている。

渡辺剛:マギー

樹の会社の上司。

樹の才能を認めており、車椅子でも、関係なく接してくれる理解者。

川奈咲子:伊藤かずえ

つぐみの母。

つぐみが樹の付き合うことに理解が出来ない。

川奈元久:小市慢太郎

つぐみの父。

咲子同様につぐみには幸せになってほしく、樹との付き合いには賛同できかねている。

鮎川文乃:財前直見

樹の母。

樹のことが心配でつぐみに対して壁を作ってしまう。

出典:映画.com

あらすじの紹介

インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ。

高校時代に、初恋をした先輩・鮎川樹と偶然、仕事の関係で開かれた食事会で再会する。

出典:映画.com

そこで見た憧れだった先輩は大学生の時に、遭った事故の影響で車椅子に乗る生活をおくっていた。

しかし、幼い頃からの夢だった建築士になっており、第一線で活躍している姿を見て、懸命に働き、キラキラした笑顔に再び、恋心を募らせていく。

そして、共に仕事をしていく中でその想いは膨れ上がっていく。

出典:映画.com

しかし樹には、事故に遭って以来、心に決めていたことがあった。

「一生ひとりで生きていく」

誰にも迷惑をかけたくないと考えて、周りを必要以上に寄せつけない樹。

出典:映画.com

そんな樹の想いとはよそに、つぐみのひたむきな想いは樹に届き続けていく。

そんな想いが徐々に樹の頑なな心を溶かしていく。

そんな二人は、やがて付き合うようになる。

しかし二人には「好き」という気持ちだけでは、どうにもならない苦難が待ち受けていた…

大切な人にどうしても伝えたい。もう後悔なんてしたくないんだ。

「今のあなたが好きなんです。」

予告編です↓

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』予告編

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です

高校時代に恋い焦がれていた人と再会したことで運命を感じる。

そして、想いを口に出せず、後悔したあの時みたいになりたくない。という気持ちが真っすぐに伝わってきた。

泣き所が中盤から終盤までずっと続く。

こんな作品はあまりないと思う。音楽と岩田剛典さん杉咲花さんの演技がマッチしすぎている。

出典:映画.com

伝えたいことを伝えられないってことは、本当に後悔するのだと感じた。

親が子を思う気持ちもすごくわかる。

だから樹のつらい判断もわかってしまう。

駅でのシーンは心に突き刺さる現実だった。

あまりにも無力な自分にふがいなさを痛感したのだろうなと思う。

この作品では、樹に感情移入をしてしまう。

それだけ惹きつけられる演技を岩田剛典さんがしているということのなんだろうな。

夢と希望に溢れていたのにある日それが全て失われてしまう。

それでも夢に向かって立ち上がれるにはすごいなと思う。

樹も一人で生きていくと決めていたのに、つぐみの想いに心が揺れ動かされてしまう。

ダメだ。と思っていても心が止められない。

そんなつぐみのことを本気で想うからこそ、ある行動に出てしまう。

遊園地の最後の思い出。

どんな気持ちで樹はつぐみとの時間を過ごしたのだろう。

樹はここで夢の中の話をする。事故に遭っていない自分とつぐみの話。

~であればと仮定の話をして別れを告げる。杉咲花さんの演技力に脱帽した場面だった。

出典:映画.com

ラストでつぐみも樹に夢の話をする。つぐみの夢の中の樹は車椅子だった。

今の先輩が好きなんです。と告げる。

この言葉で樹は前に進めたのだと思う。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

岩田剛典さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...

杉咲花さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

泣きたいときに観てほしい作品です

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「パーフェクトワールド~君といる奇跡~」

興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします