「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の吉岡里帆が可愛い!あらすじと感想届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、脅威の声をもつ男と声が小さい女のロックコメディを描いた物語。

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

三木聡脚本の作品。

2018年10月12日に劇場公開された。

配給は、アスミック・エース。

監督は脚本と同じく三木聡。

主演は阿部サダヲ吉岡里帆

予告動画の紹介

出演者の紹介

シン:阿部サダヲ

脅威の声量を持っているロックバンドのボーカル。

しかし、声帯ドーピングしないと吐血してしまう。

明日葉ふうか:吉岡里帆

声が小さいシンガーソングライター。

坂口:千葉雄大

シンのマネージャー。

女医:麻生久美子

ふうかが住んでるところの医者。

デビルおばさん:ふせえり

ふうかが住んでるところ家主さん。

ザッパおじさん:松尾スズキ

ふうかが住んでるところの隣人。

社長:田中哲司

シンの会社の社長。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

世界的ロックスターのシンは脅威の歌声で人々を魅了していた。

今日もステージで歌い、観客を沸かせていた。

しかし、いきなり彼は口から血を大量に吐いてしまう。

出典:映画.com

彼は声量が凄すぎるがゆえに声帯が耐え切れずに、ドーピングして歌っていたのだ。

そして、度重なるドーピングでシンの声帯は限界に来ていた。

その頃、ストリートミュージシャンのふうかは、声が小さすぎることから解散を言い渡されていた。

出典:映画.com

ショックをうけて、トボトボと帰路に向かっていたとき、工事現場で水道管が破裂し、大量の水を浴びてしまう。

そこに、ライブから逃げ出してきたシンがバイクで突っ込んでくる。

転倒した彼を病院に送ろうとするが、彼はそれを拒んだ。

仕方なく彼を自宅へ連れて帰るふうか。

ふうかは親戚のところに住んでいた怪しい女医に彼を診てもらっていた。

出典:映画.com

しかし、翌朝に彼は逃げ出していたのだ。

女医曰くは、彼は声帯ドーピングをしていて今にも破裂しそうな状況だという。

その日の夜も、ストリートで歌を歌うふうか。

相変わらず声は小さく、誰も聞いてくれなかった。

そこに消えたと思っていた彼が現れる。

そして、音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!と叫ぶ。

怒りが込み上げてくるふうかは、大事なギターがトラックに轢かれて、粉々になり、大声をあげる。

翌朝、彼はふうかに新しいギターをもってくる。

そして、オーディションを受けに行こうと連れだすのだった。

出典:映画.com

オーディションを受けた帰り道、不甲斐ないふうかに憤りを感じる彼。

あまりの説教に彼の喉が不調をきたす。

声を出すためにドーピングしていたのだ。

その頃、彼の事務所の社長とマネージャーの坂口は彼を探していた。

出典:映画.com

シンが倒れてしまった時に、音響でボーカルを入れたことで口パク疑惑がでていた。

さらに、シンの声帯がもう限界だと思い、荒稼ぎするためにドーピング疑惑もネットに流してしまう。

すると、世間ではアルバムやチケットの売上が増大していく。

そんな中、ふうかは街である看板を見かける。

看板を見たとき、今まで一緒にいた彼がロックスターのシンだということに気づくのだった。

しかし、ふうかの前からシンが姿を消してしまう…。

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

6点です。

うーん、、、正直、微妙でしたね。

吉岡里帆さんが可愛いってところが良かったです(笑)

体当たりな演技も良く、阿部サダヲさんの熱のこもった演技もいい!

千葉雄大さんは、今作のような弱弱しい役が本当に似合いますね。

最後にふうかが歌う曲はあいみょんさんが作詞作曲してるんですね。

とてもいい歌だと思った。

劇中でシンがふうかに何度も言うセリフ「やらない理由を探すんじゃねぇ」っていうのが響きました。

コメディな感じで進んでいくけど、後半はサスペンス要素もあり、ドキドキさせられます。

もっとふうかの歌うシーンがあればよかったなーと思いましたね。

せっかく綺麗な声をしているのにもったいないです。

あと、シンの吐血のシーンはやりすぎかと思いました…(笑)

あんなに出たら即死でしょって。

まぁ、そんなところもコメディの良さですかね(;´・ω・)

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

吉岡里帆さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで、邦画を中心に観ている...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします