「カラダ探し」の橋本環奈ら若手俳優陣の演技に注目。あらすじと感想を届けます!

出典:映画.com

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が9000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、死のループが繰り返される世界に巻き込まれた若者たちの物語。

「カラダ探し」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

ウェルザードのホラー小説が原作。

小説投稿サイト「E★エブリスタ」(現・エブリスタ)にて全4部作の本編が投稿された。

本作を原作とし漫画化が「少年ジャンプ+」(集英社)にて配信された。

2022年10月14日に劇場公開された。

監督は「暗殺教室」「太陽は動かない」の羽住英一郎。

主演は実写化女優を確立させている橋本環奈

眞栄田郷敦山本舞香神尾楓珠といった若手注目俳優も揃っている。

予告動画の紹介

出演者の紹介

森崎 明日香:橋本環奈

とあることでクラスメイトから無視されている主人公。

伊勢 高広:眞栄田郷敦

明るくスポーツ万能でクラスの人気者。

柊 ルミ子:山本舞香

ヤンキー女子高生で、社会人の恋人がいる。

清宮篤史:神尾楓珠

高広と親友だったが、あることからひきこもりになっている。

浦西 翔太:醍醐虎汰朗

クラスでいじめの対象になっている男の子。

鳴戸 理恵:横田真悠

周りからちやほやされている学級委員長。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

午前7時。

目覚ましのアラームが鳴り、森崎明日香はベッドで目が覚めた。

リビングに降りると、母がお弁当を作ってくれていた。

コロッケを作りすぎて、友達の分といって袋に入れてくれた。

明日香は、ありがとうと言ったが、友達なんていないのに。

通学途中で、猫がバスに轢かれてる場面に出くわしてしまう。

気分の乗らないまま、学校に行くと浦西翔太がイジメを受けているところだった。

伊勢高広と鳴戸理恵が学級委員という立場で、現場を収集していた。

明日香はいつもどおり、旧校舎でお昼を取っていると、古びた井戸から手が出てくるのを目にする。

しかし一瞬だったため、錯覚と感じたが、見慣れない少女から「カラダを探して…」と言われる。

その夜、23時59分に意味がわからないメッセージがスマホに届く。

午前0時、明日香は目を開けると、学校の礼拝堂にいた。

他にも、高広、理恵、翔太、ルミ子、そして引きこもりになっている清宮篤史がいた。

一同はわけがわからずに困惑していると、赤い姿の人が襲いかかってきた。

出典:映画.com

「赤い人」は次々とクラスメイトを惨殺していく。

逃げる明日香も、やがて追いつめられ、校舎から転落してしまう。

午前7時。

目覚ましのアラームが鳴り、森崎明日香はベッドで目が覚めた。

リビングに降りると、母がお弁当を作ってくれていた。

コロッケを作りすぎて、友達の分といって袋に入れてくれた。

デジャヴュを感じる明日香。

通学途中で猫が轢かれることを思い出し、急いで現場に行くと、高広たちが猫を救出していた。

同じ一日を繰り返している。

明日香たちは、疑いながらも死のループにいることを自覚していく。

午前0時。

また礼拝堂で目が覚める6人。

礼拝堂には棺桶があり、中には死体をはめ込む型がある。

どうやら、学校内に隠されたカラダを探して、この棺桶におさめることがループから抜け出す唯一の方法だと気づく。

出典:映画.com

明日香たちは、何度も「赤い人」に殺されては目覚めてを繰り返して、カラダを集めていく。

最初は、交流のなかったメンツだったが、次第に打ち解けていき、「友達」と呼べる関係になっていった。

昼の時間に、作戦会議を行い、いかに効率よくカラダを探していけるかをみんなで話し合っていた。

出典:映画.com

ひきこもりだった篤史も、参加し6人全員で「赤い人」に立ち向かっていく。

順調にカラダを集めていく6人。

しかし、最後の「頭」がどうしても見つからない。

さらに、姿を変えた「赤い人」に食べられてしまうと、死んでしまうことも判明する。

明日香たちは絶体絶命の死のループから抜け出すことは出来るのか…

出典:映画.com

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

点です。

間違いなく眞栄田郷敦さんの出世作になるんではないかと思います。

原作はすべて読んでいたので、違う箇所が目立ってしまい、少し残念でした。

振り返ったらアウトっていう大事な部分が説明されてなかったですね。

でも、惨殺するシーンは本格的で鳥肌モノでした。

美男美女が揃っている映画というだけでも観る価値はあると思いますね。

続編もありそうな終わり方でしたね。

原作でいうところの「第二夜」のお話かな。

しかし、橋本環奈さんの顔面偏差値は高すぎる。。

いつまで高校生役で通るんでしょうね。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

橋本環奈さん

出典:映画.com こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

神尾楓珠さん

出典:映画.com こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「カラダ探しに興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします