「新解釈・三國志」の大泉洋の劉備が面白い!あらすじと感想伝えます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、福田雄一監督の独自解釈のオリジナルコミカル三國志の物語。

「新解釈・三國志」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

脚本と監督は福田雄一が担当。

2020年12月11日に劇場公開された。

主演は、福田作品では初主演となる大泉洋

福田監督に「劉備が大泉さんでなければ、この企画をやる必要はない」とまで言わしめた。

主題歌は福山雅治が歌う「革命」。

三國志の世界観の触発され、いつになく熱い言葉が生まれてきたという。

予告動画の紹介

出演者の紹介

劉備:大泉洋

「蜀」を建国し、のちの初代皇帝となる男。

関羽:橋本さとし

劉備の義兄弟で武勇に優れている。

張飛:高橋努

劉備の義兄弟で勇猛果敢な男。

孔明:ムロツヨシ

「蜀」の天才軍師。

黄夫人:橋本環奈

孔明の妻。「演義」では才女として名高い。

趙雲:岩田剛典

「長坂の戦い」で劉備の子を救う。

貂蝉:渡辺直美

古代中国四大美女の一人。

周瑜:賀来賢人

知略・武勇・容姿に優れた「呉」の総司令官。

小喬:山本美月

周瑜の妻。美女で有名。

孫権:岡田健史

若くして「呉」の君主となった男。

黄蓋:矢本悠馬

孫権に仕える忠臣。

魯粛:半海一晃

「赤壁の戦い」では徹底抗戦を主張した。

曹操:小栗旬

圧倒的兵力を要する「魏」の君主。

荀彧:磯村勇斗

「魏」の懐刀参謀。

夏侯惇:阿部進之介

曹操の従妹で古参の将軍。

黄巾:山田孝之

反乱軍の長。

呂布:城田優

名馬赤兎馬を駆る「三國志」最強の猛者。

董卓:佐藤二朗

後漢の実験を握り、暴虐の限りをつくす。

蘇我宗光:西田敏行

新解釈した三國志を発表する語り部。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

今から遡る事1800年前の中国、漢王朝後期の歴史書「三國志」

歴史学者の蘇我宗光により新設が発表された。

後の魏の国を建設する曹操。蜀の国の劉備。呉の孫権。

この3人が色々な武将を巻き込んでわちゃわちゃする話が三國志。

今作は、蜀の劉備を中心に描かれていく。

劉備という男。じつは戦がきらいなのだが、酒を飲むと気が大きくなってしまう。

関羽と張飛の前で「この乱れた世の中を平和にして、民が平穏に暮らせるようにする」と言ってしまう。

いわゆるこれが「桃園の誓い」ですね。

出典:映画.com

そんな劉備は、関羽・張飛そして義勇団と共に、黄巾党のアジトへ乗り込む。

しかし、劉備は俺なんもしねーよ。と言って全く動かず…

でも関羽と張飛がすごく強いので、どんどん勝ち進んでいってしまう。

戦乱の中、董卓という男がのし上がっていく。

暴虐の限りを尽くし、卑怯な手もいとわない。

幼い帝を盾にして、やりたい放題してしまう。

そんな董卓を倒そうと、劉備や曹操たちの同盟軍が虎牢関に集結するのだ。

しかし、劉備はおらずサボってしまう。

出典:映画.com

あきれる曹操たちだが、関羽と張飛がいれば…みたいな空気になっていく。

そんな時、三國志史上最強と言われる男・呂布が現れる。

圧倒的武力で関羽と張飛と戦いを繰り広げていく。

出典:映画.com

だが、呂布ひとりではやはりどうにもできず、董卓軍は籠城を続けて後退していく。

反乱軍の圧勝かと思われたが、こちらも不協和音が生じて解散してしまう。

そこで劉備が一計を案じる。

それは、女好きな董卓に絶世の美女を送り込んで誘惑してしまおうというもの。

劉備軍イチのイケメン武将・趙雲が国一番の美女・貂蝉を連れてくる。

出典:映画.com

城攻めの無礼を謝るのを口実に、貂蝉を差し出すことに。

思惑通り(?)に董卓と呂布はメロメロになってしまう。

そして、貂蝉に騙されて、二人は争い始めてしまうのだ。

董卓は呂布に倒されてしまい、いよいよ群雄割拠の時代に突入していく。

曹操・孫権は各々、領地を拡大しているにもかかわらず劉備は全くうだつが上がっていなかった。

そんな劉備に軍師を雇った方がいいじゃね?と言われ、劉備は軍師雇ったら今より楽できるんじゃね?と考える。

そこで近所で有名な諸葛亮孔明を訪ねていく。

出典:映画.com

気難しいという噂の孔明を引き入れることが出来るのか?

劉備たちはあれこれ考えるが、軽くOKを出す孔明だった。

晴れて孔明を軍師と迎え入れた劉備たち。

出典:映画.com

勢力を拡大している曹操は、幼い帝に取り入っていた。

そして、蜀が孔明を軍師としたことを受けて、このままでは面倒なことになるなーと曹操は考える。

そして、帝の勅命で劉備と孫権を逆賊として討ってしまおうとする。

出典:映画.com

この勅命を聞いた孔明は、これはヤバイと判断し、孫権と同盟を組もうと提案する。

劉備は戦好きの曹操の下に就くのか?

バカで扱いやすい孫権と組むのか?

その二択なら、孫権を選ぶに違いないと孔明は考えた。

出典:映画.com

そして、孫権と同盟を組み、曹操を迎え撃とうとした。

しかし、孔明の数々の策には裏があったのだ。

孔明には黄夫人という妻がいた。

今までの策は全て黄夫人が考えていたのだ。

出典:映画.com

無理難題を可能にすると豪語しては、黄夫人にアドバイスを受けていた。

曹操の数十万の大軍を前にして、いかな策略をたてるのだろうか。

劉備・孫権・曹操の3人の君主による熾烈な戦いが今、幕をあける…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

7点です。

正直、三國志についてはあまり知識がありませんでした。

3人の強い人たちが覇権を争ったんだなーという程度です。

しかし、この作品を観て、「ちゃんとした三國志」を読んでみようと思いました(笑)

福田監督が推すように、大泉洋さんの演技力はやはり良いですね!

どこからどこまでがアドリブなのかがわからずに進んでいきます。

それらに合わせてくる共演者もやはり実力者揃いです。

もし、本当にこんな三國志ならまぁまぁ平和な時代だったんだなーと思えます(笑)

福田監督ならではのコメディに仕上がっていると思います。

感覚的に「勇者ヨシヒコ」を観てるような感じになりました。

場面場面が切り替わっていって、そこでわちゃわちゃするってゆー感じです。

コメディでありながら、呂布VS関羽・張飛のシーンはしっかりとした迫力がある。

趙雲が劉備の子供を守りながら戦うシーンも熱い殺陣が繰り広げられる。

そのギャップが良かったりしました。

ムロツヨシさんのコミカルな演技がいいですね。

福田組の撮影は本当に楽しそうです。

メイキング映像もあるのでぜひ観てみて下さい。

「笑ってはいけない福田組」を年末にやってほしいですねw

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

大泉洋さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

賀来賢人さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

橋本環奈さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

山本美月さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

岩田剛典さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

小栗旬さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

岡田健史さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...

ムロツヨシさん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「新解釈・三國志」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします