「二重生活」の門脇麦が怪しすぎる!あらすじと感想を届けます!

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、大学生が論文の為にある人物を尾行をし、観察する物語。

「二重生活」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

↓↓アプリ内の課金なら「amazon coin」がお得ですよ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

小池真理子の小説が原作映画。

2016年6月25日に劇場公開された。

配給はスターサンズ。

監督は演出家の岸善幸。

主演は今作が単独初主演作となる門脇麦

予告動画の紹介

出演者の紹介

白石珠:門脇麦

大学の論文の為に、教授から示唆された尾行をテーマにする。

石坂史郎:長谷川博己

珠の尾行対象者となった近所の男性。

妻と一人娘がいる。

鈴木卓也:菅田将暉

珠と同棲しているアニメデザイナー。

篠原教授:リリー・フランキー

珠の大学の教授。

石坂の愛人:篠原ゆき子

史郎の愛人。

スポンサーリンク

あらすじの紹介

大学院の哲学科に通う珠は、篠原教授にあることをすすめられる。

それは、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を実践することであった。

尾行という行為に戸惑いを感じる珠。

出典:映画.com

珠はそのことを同棲している恋人の卓也に相談できずにいた。

そして、珠は近所に住む石坂の姿を目にし、石坂の姿を追う。

石坂は一軒家に美しい妻と娘と暮らす非の打ち所のないような夫であり、近所でも有名だった。

そんな石坂の尾行が始まる。

そんなある日、珠は石坂の浮気現場を目撃してしまう。

出典:映画.com

珠は驚きと同時に自分でもわからない興奮に包まれてしまう。

卓也との時間を削ってでも尾行に時間とお金を費やしていく珠。

時には家族と過ごしている対象者、またある時は浮気相手と時間を過ごしていた。

出典:映画.com

やがて珠の人生は石坂と重なっていくように時間を過ごしていく。

そんな尾行が続いたある日、石坂と浮気相手の様子がおかしいことに気づく。

どうやら別れを切り出しているように見えた。

さらに、その現場に石坂の妻と娘も姿を現してしまう。

珠は逃げた浮気相手を追いかけていき、石坂の妻も追いかけていた。

出典:映画.com

しかし、結局は見逃してしまう。

その日の夜、石坂の妻が自殺未遂を図り、救急車で運ばれてしまう。

珠はいろいろなことが起きすぎて、不安になっていく。

次の日、珠の前に石坂が現れて、なぜ尾行をしていたのかを問い詰められる。

出典:映画.com

バレていたことに戸惑いを隠せない珠。

石坂は珠のせいで妻が自殺したのだと激しく詰め寄ってくる。

珠はその悩みを卓也に相談するが、すでに卓也に気持ちはなく、別れを切り出されてしまう。

珠はそれでも尾行を題材にした論文を完成させたいと思う。

石坂と向き合う決意をして、話を切り出すことに…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

6点です。

なかなかシュールな題材だなと思いましたね。

理由なき尾行ほど怖いものはないな。と。

何事も興味本位で首を突っ込むものではない。

門脇麦さんの虚無感を感じる演技力に脱帽しました。

もし自分が尾行をしようとするならば、庶民の人にしてしまう。

でも、それだと突出ない論文になってしまうのかな。

菅田将暉さんとの会話がいやにリアルに感じてしまう。

そう思わせられた時点で素晴らしい役者なんだろうな。

一つだけわからない点があって、なんで教授は自殺をしたのだろうか。

全てをやり遂げたからなのだろうか。

それとも、珠に尾行の提案をしてしまった罪悪感なのだろうか。

スポンサーリンク

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

門脇麦さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

菅田将暉さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているたけ...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「二重生活」に興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします