「10万分の1」のあらすじや感想、評価とレビュー

こんにちわ。そして、はじめまして。

本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。

映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。

魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓

出典:MIHOシネマ

さて今回は、ALSという難病にかかってしまった女子高生の人生の物語。

「10万分の1」をご紹介させて頂きます

この記事を読んで、少しでも興味をもってもらえたら嬉しい限りです。

↓↓動画配信サービスは「amazon prime video」がおススメ!!↓↓

↓↓音楽配信サービスなら「amazon music unlimited」がおススメ!!↓↓

↓↓電子書籍配信サービスなら「amazon kindle」がおススメ!!↓↓

スポンサーリンク

作品情報の紹介

宮坂香帆の漫画が原作。

「Cheese!」で2015年10月号から2018年10月号まで掲載された。

単行本は全9巻が発売中です。

「このマンガがすごい!WEB」で紹介され、「今一番泣ける漫画」とSNSで話題沸騰し、120万部突破の大ヒット作品。

2020年11月27日に劇場公開された。

監督は「植物図鑑」「旅猫レポート」の三木廉一郎。

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

主演は、白濱亜嵐平祐奈

予告動画の紹介

出演者の紹介

桐谷蓮:白濱亜嵐

学校での人気者。剣道の達人。

純粋でまっすぐな性格の持主。

桜木莉乃:平祐奈

ALSという難病にかかってしまう。

自分のことだけじゃなく、周りの事も考えられる優しい子。

橘千紘:優希美青

莉乃の親友で祥の恋人。

比名瀬祥:白洲迅

漣の親友で千紘の恋人。

桜木春夫:奥田瑛二

莉乃の祖父。親代わりで洋食屋を経営している。

あらすじの紹介

桐谷漣の姿をいつも追いかけていた。

今日もそんな自分に気づく桜井莉乃。

漣は女生徒の憧れの的だった。

同じ高校、同じクラス、同じ部活。

その姿を見ているだけで十分だった。

そんなある日、莉乃の親友の橘千紘が、彼氏で漣の親友の比名瀬祥とのデートを口実に、莉乃と漣が二人で帰れるように仕向けてくれる。

翌日、漣から莉乃へ昼休みに二人で話したいと伝言がある。

もしかして、告白?と舞い上がる莉乃。

出典:映画.com

しかし、昨日帰り道で落とした莉乃のひみつの手帳を返してくれただけだった。

なんとか笑顔を作る莉乃は受け取って走り出してしまう。

プールサイドで激しく落ち込む莉乃の前に漣が現れる。

漣はいきなり「好きだよ」と莉乃に告白する。

信じられない莉乃だが、漣の真っすぐな気持ちが嬉しかった。

両想いになれた二人は、見つめ合い、笑い合い、ただ言葉を交わすだけで幸せだった。

出典:映画.com

両親を亡くした莉乃は、親代わりの祖父に漣を紹介する。

そんな中、莉乃に体に異変が起きてしまう。

時々、足が動かなくなるのだ。

莉乃は祖父と漣と共に、病院で検査を受ける。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)、全身の筋肉が動かせなくなっていく病気の可能性があるとわかる。

この病気は「10万人に一人」の確率の治療法がわかっていない難病だった。

絶望する莉乃は、漣に迷惑をかけないように別れようと伝える。

漣は、そんな莉乃に対して、「こんなにも大切な人に出会えたのだから後悔しない」と力強く宣言する。

そこから、莉乃のしたいことを一緒に叶えていく漣。

出典:映画.com

しかし、時が経つにつれて、足だけじゃなく指や手にも影響が出始めてくる。

自分には時間がないと感じ始める。

不安を押し殺して、漣との時間を最高の思い出にしようとする。

そして、卒業式をクラスのみんなと一緒に迎えたいと願う莉乃。

だが、卒業式の日、そこには莉乃の姿はなかった…

スポンサーリンク

たけぉの評価

たけぉの評価としては10点満点で、

8点です。

ALSという難病を理解させてくれる映画でした。

もし、自分が…自分の周りの人が…って考えるとこれからの人生の生き方が変わる気がしました。

劇中の莉乃のように、「動くときに出来ることをしておきたい」という気持ちは、心の奥底に伝わってきました。

明日、どうなっているかわからないってことを改めて教えてくれて、生きているということの素晴らしさを感じました。

白濱亜嵐さんの演技、やはりうまくなっていますね。

道場で叫ぶシーン、心に響きました。

莉乃の心配かけずに振舞ってきたけど、自身も不安に押しつぶされそうだった気持ち。

平祐奈さんは始めてみたけど、ラストのクラスメイトにお願いをするシーンは泣かされました。

物語自体、難病×恋愛という「泣ける」要素があります。

その上で、二人の演技力に心を揺さぶられましたね。

良い作品でした!

出演者のたけぉ的おススメ作品の紹介

白濱亜嵐さん

こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を 中...
こんにちわ。そして、はじめまして。 本日は、当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 映画が大好きで邦画を中心に観ているた...

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

これを機に「10万分の1」

興味を持って頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

良かったらフォローお願いします